こんぱれっと
 

ジャッキーチェン主演作品

香港のアクションスター、ジャッキーチェン主演の映画を年代別にご紹介。見逃している作品はない?この機会に見直してみよう。

1.ファイティング・マスター 頂天立地 2.ドラゴン・ファイター 女警察 3.タイガー・プロジェクト/ドラゴンへの道 序章 廣東小老虎 4.ジャッキー・チェンの秘龍拳/少林門 少林門 5.レッド・ドラゴン/新・怒りの鉄拳 新精武門 6.少林寺木人拳 少林木人巷 7.ファイナル・ドラゴン 風・雨・雙流星 8.成龍拳 劍・花・煙雨江南 9.蛇鶴八拳 蛇鶴八歩 10.ジャッキー・チェンの飛龍神拳 飛渡捲雲山 11.スネーキー・モンキー 蛇拳 蛇形?手 12.カンニング・モンキー 天中拳 一招半式闖江湖 13.拳精 14.龍拳 15.ドランク・モンキー 酔拳 16.ジャッキー・チェンの必殺鉄指拳 刀手怪招 17.クレージー・モンキー 笑拳 18.ヤング・マスター/師弟出馬 19.バトルクリーク・ブロー The Big Brawl 20.キャノンボール The Cannonball Run 21.ドラゴンロード 龍少爺 22.ドラゴン特攻隊 迷?特攻隊 23.ジャッキー・チェンの醒拳 龍騰虎躍 24.五福星 奇謀妙計 五福星 25.キャノンボール2 The Cannonball Run II 26.プロジェクトA A計劃 27.スパルタンX 快餐車 28.プロテクター The Protector 29.香港発活劇エクスプレス 大福星 福星高照 30.七福星 夏日福星 31.ファースト・ミッション 龍的心 32.ポリス・ストーリー/香港国際警察 警察故事 33.サンダーアーム/龍兄虎弟 龍兄虎弟 34.プロジェクトA2/史上最大の標的 A計劃續集 35.サイクロンZ 飛龍猛將 36.ポリス・ストーリー2/九龍の眼 警察故事續集 37.奇蹟/ミラクル 奇蹟 38.プロジェクト・イーグル 飛鷹計劃 39.炎の大捜査線 火燒島 40.ツイン・ドラゴン 雙龍會 41.ポリス・ストーリー3 警察故事3 超級警察 42.シティーハンター 城市獵人 43.新ポリス・ストーリー 重案組 44.酔拳2 45.レッド・ブロンクス 紅番區 46.デッドヒート 霹靂火 47.ファイナル・プロジェクト 警察故事4之簡單任務 48.ナイスガイ 一個好人 49.WHO AM I? 我是誰? 50.ラッシュアワー Rush Hour 51.ゴージャス 玻璃樽 52.シャンハイ・ヌーン Shanghai Noon 53.アクシデンタル・スパイ 特務迷城 54.ラッシュアワー2 Rush Hour 2 55.タキシード The Tuxedo 56.シャンハイ・ナイト Shanghai Knights 57.メダリオン 飛龍再生/The Medallion 58.80デイズ Around The World In 80 Days 59.香港国際警察/NEW POLICE STORY 新警察故事 60.THE MYTH/神話 神話 61.プロジェクトBB 寶貝計劃 62.ラッシュアワー3 Rush Hour 3 63.ドラゴン・キングダム The Forbidden Kingdom 64.新宿インシデント 新宿事件 65.ダブル・ミッション The Spy Next Door 66.ラスト・ソルジャー 大兵小將 67.ベスト・キッド The Karate Kid 68.新少林寺/SHAOLIN 新少林寺 69.1911 辛亥革命 70.ライジング・ドラゴン 十二生肖 71.ポリス・ストーリー/レジェンド 警察故事2013 72.ドラゴン・ブレイド 天将雄師 73.スキップ・トレース Skiptrace 74.レイルロード・タイガー 鉄道飛虎 75.カンフー・ヨガ 功夫瑜伽 76.The Foreigner 77.ポリス・ストーリー REBORN 机器之血
  • 1973年

    ファイティング・マスター 頂天立地

    1937年、中国に侵略した日本軍の横暴は目を覆うばかりであった。ある中国戯劇団の楽屋に日本兵がやってきた。禁止となっている上演内容を理由に暴力に出た日本兵に対し、トン(ワン・チン)を始めとして俳優達は反撃する。日本兵を倒したものの、指名手配されるトン達四人。逃亡中に咳き込む老人を見かけたトンと弟分のチー(ジャッキー・チェン)。助けた老人の孫娘・チュウ(ユン・チウ)の紹介で泊まる宿を得る。そのころ、日本軍は反日組織を取り締まる為に、空手の師範の腕前である大佐(チョイ・チンチュン)と伍長(ヤム・ホイ)をトップとした自警会を組織していた。人力車の車引きをして金を稼いでいたトンの軽はずみな行動がきっかけで、トン達の所在がバレてしまう。自警会にトン達をかくまっていた事が原因で、次々殺される老人達。そして、抵抗も空しくチーも捕らえられてしまう。トンは自警会に殴り込み、拷問を受けていたチーを救い出したものの、伍長との戦いで右脚を刺され、更に伍長を逃がしてしまった。別の地に逃げる為、手引きをしてくれる案内人に報酬を払いに行くチーとチュウ。無事に金を渡し、明日に待ち合わせる段取りを聞き隠れ家に戻る途中、待ち伏せていた自警会によってチーは刺され、チュウは連れ去られる。なんとか隠れ家に戻ったチーだが、明日の段取りとチュウが連れ去られた事を伝えた後、息絶える。先に待ち合わせ場所に向かう一行と別れ、一人自警会に乗り込むトン。だが彼の目の前でチュウは殺された。しかも案内人の裏切りで全てがバレている事が判明する。待ち合わせ場所は既に待ち伏せされていると察したトンは走る。

  • 1973年

    ドラゴン・ファイター 女警察

    とある香港の広場で、犯罪組織の用心棒(ジャッキー・チェン)達はカツアゲをする毎日。ある日、そんな集団の中の女性が用心棒達に追いかけられていた。その女性を、タクシー運転手のチェン(チャールズ・チン)は、タクシーに乗せる。女性は病院へ行くように頼む。しかし、用心棒達は車で追いかけて来た。必死に逃げるチャンだが女性は苦しみはじめ、異変に気付いたチャンは無事病院へ着いたが時は遅く、女性は死亡してしまった。この不可解な事件を、記者は取材をしていたが、その取材者は組織の用心棒であった。用心棒たちはチャンのもとへ行き、女性が持っていた財布をよこせと言う。まったく理解のできないチャンだが、チャンは用心棒たちに命を狙われることになる。

  • 1974年

    タイガー・プロジェクト/ドラゴンへの道 序章 廣東小老虎

    食堂で働くタイガー(ジャッキー・チェン)は、幼い頃父をルーチーに殺されたが、叔父のハン・ウーに引き取られ立派な青年に成長する。しかし町ではルーチーの子分ライサンたちの横暴が続き、タイガーの周囲の人々も苦しめられていた。ついに養父の居所が知られ、家を焼かれた養父は大怪我を負い、タイガーの友人でスリのリトル・ピッカーはライサンに利用された挙句惨殺される。怒りを爆発させたタイガーは、ルーチー一味に単身立ち向かっていった。

  • 1974年

    ジャッキー・チェンの秘龍拳/少林門 少林門

    かつて少林寺の修行僧だったシャオフェン(ジェームズ・ティエン)は全国制覇をもくろみ、少林寺の人間を次々と惨殺し、絶大な勢力を持つようになる。 それから十年後、難を逃れ身を隠していたユン・フェイ(レオン・タン)は、我が子をシャオフェンの打倒へと送り出すが、彼もまたシャオフェンに敗れ監禁されてしまう。 しかし苦難の末に脱獄に成功し、手助けに来た若者と剣の達人の協力を得て技と身体を鍛え抜き、少林寺の復興を成し遂げるために、再びシャオフェンとの決闘を迎える。

  • 1976年

    レッド・ドラゴン/新・怒りの鉄拳 新精武門

    チェン・チャン(前作『ドラゴン怒りの鉄拳』でブルース・リーが演じた主人公)の死後、日本人は精武館の残党を追い込んでいた。 台湾へ渡った残党一行だが、チェンの元恋人で精武館の娘レイ(ノラ・ミャオ)は到着早々、スリのアロン(ジャッキー・チェン)にチェンの形見のヌンチャクを盗まれてしまう。だが、台湾でも日本人は横暴の限りを尽くしており、怒りが頂点に達したアロンは精武館に入門して腕を上げる。そんなアロンにレイはチェンの面影を見る。

  • 1976年

    少林寺木人拳 少林木人巷

    ある事がきっかけで口が不自由になった若者・小唖巴(ジャッキー・チェン)は、幼いころに殺された父親の敵を討つために少林寺の門弟となった。 ある日、寺の裏の洞窟に見知らぬ男が鎖で繋がれているのを発見した小唖は、男に酒を運んで仲良くなり、少林拳の奥義を伝授してもらう。男の名は法愚といい、10年前に少林寺の掟を破ったために閉じ込められていた。また、少林寺の管長の友人という尼僧からも拳法を習い、小唖はますます力をつけていく。 そして小唖は少林寺を出るために、「木人」という木製のからくり人形と戦いこれを撃破、下山を許される。 ある日、街へ出た小唖は、例の法愚が逃亡したとの知らせを受ける。実はこの法愚こそ小唖の捜していた幼い頃に父親を殺した敵だったのだ。少林寺の掟を守るため、そして父の敵を討つため、小唖は法愚との闘いを決意する。

  • 1976年

    ファイナル・ドラゴン 風・雨・雙流星

    「奪命流星」という必殺技を持つ侠客の梅星河(ジミー・ウォング)。だが、これまでこの天下無敵の技を使ったのは二度だけ。彼は人殺しを好まず、弱きを助け、悪者を改心させながら放浪の旅を続けていた。そんなある日、彼は「天魔剣」でその武勲を世に轟かせる花無病(ジャッキー・チェン)に会いに行くことに。思いがけなく病に臥せっていた花無病は、自身に毒を盛った妻から解毒剤を奪い、彼女を殺してほしいと梅星河に依頼する。それを引き受けることにした梅星河は、花無病の妻が強力な拳法の使い手、四天王に解毒剤を守らせているという花雨洞を目指す。

  • 1977年

    成龍拳 劍・花・煙雨江南

    中国の江南地方の総督の息子シャオライ(ジャッキー・チェン)は盗賊団、花蜂党の襲撃を察知し追撃の準備を始める。やがて女首領ティン・チャンイェン率いる賊軍が現れ、乱戦の中で総督が殺される。 怒りに燃えるシャオライはティン・チャンイェンを追い詰めるが、彼女の頬にある傷が自分の父の仕業と知り、とまどいの気持ちから彼女を逃がしてしまう。

  • 1977年

    蛇鶴八拳 蛇鶴八歩

    少林寺八流派の長老たちが集まり、天下の平和を維持する目的で、それぞれの流派の長所を複合した究極の拳「蛇鶴八歩」が生み出された。 だがその後、8人の長老たちは突然失踪し、蛇鶴八歩の教本も行方不明になってしまった。時は流れ、数多くの流派は蛇鶴八歩を我がものにしようと教本の所在を捜すため狂奔していた。 そんなある日、酒場の諍いに巻き込まれた青年がいた。徐英風(ジャッキー・チェン)である。トラブルの最中、彼の懐から落ちたのは、「蛇鶴八歩」の教本だった。「徐英風なる男が教本を持っている」との噂はたちまちに世を駆けめぐる。

  • 1977年

    ジャッキー・チェンの飛龍神拳 飛渡捲雲山

    武術が自慢のディン(ジャッキー・チェン)という男が金持ちで美女のランから病の弟を京城まで連れて行って欲しいという頼みを受ける。しかし京城に行くには捲雲山を越えなければならなかった。捲雲山には沢山の武術に秀でた盗賊がおり、山に入った者は決して生きて帰れなかったという。しかしディンは用心棒を引き受け、仲間に耳が不自由である為読唇術に長け足技を得意とするチャンと人間の皮を剥ぐ男皮剥ぎのションを誘い捲雲山へと向かうのだった。次々と現れる山賊達。辛くも倒し捲雲山の盗賊団の首領と言われるチューの牙城へと辿り着く。そこで何とチューが二人現れた。旅の間カゴから出てこなかった正体不明の病の弟が実は本物のチューであったのだ。五年前、チューは過去に恋仲だった女に毒を盛られ山を追われた。再起を計り己を殺そうとし自分の偽者として君臨していた女を倒し、ついにチューは首領の座へと返り咲く。そしてディンに用心棒を頼んだランはチューの娘で父親と共に共謀していたのである。しかし、そんなことを許さないディン、チャン、ション達。盗賊ども、そしてチューを倒すべく彼らは戦いを挑む。

  • 1977年

    スネーキー・モンキー 蛇拳 蛇形?手

    時は清朝時代。拳法の2大流派、蛇形派と鷹爪派が激しい勢力争いを繰り返す中、鷹爪派の凄腕拳法家、上官(ウォン・チェンリー)によって蛇形派の拳士は次々と討ち取られ、その流派の命脈は潰える寸前であった。 一方、大手道場の下男として住み込みの生活を送り、学の無い簡福(ジャッキー・チェン)は、師範代(ディーン・セキ)にいいようにこき使われ、時には稽古で殴られ役をやらされて傷だらけの毎日。 ある日簡福は、町で騒動に遭っている老人を助ける。だが老人こそ、蛇形派の長老である白長天(ユエン・シャオティエン)だった。簡福の惨めな日常に同情した白は簡福に蛇形拳を伝授、みるみる上達した彼は一躍道場のヒーローとなるのだが、その技を上官に見られてしまう。 蛇形派殲滅を果たさんとすべく白長天を追跡する上官とその一味。白長天は乞食を装い人目を避けつつ、簡福に蛇拳を伝授する。凄腕の拳法家すら叩きのめす技を身に付けた簡福だったが上官には歯が立たず、白長天から託された秘伝書は家猫に破られ地団駄を踏んでいた所、猫と蛇の争いに目をつけ、体得した蛇拳に我流の「猫爪崩し」を取り入れた拳法で上官を圧倒し、討ち倒す。勝利の余韻の中、毒による暗殺を得意とする鷹爪派の男が決闘後の場に現れ、今や正当な蛇拳伝承者となった簡福の命を狙うが、男は呆気無く返り討ちにされる。

  • 1978年

    カンニング・モンキー 天中拳 一招半式闖江湖

    風来坊の青年コウ(ジャッキー・チェン)はある日、賞金稼ぎがお尋ね者と対決しているところに遭遇、両者は相打ちとなり、コウは賞金稼ぎになりすまし賞金を手に入れた。 しかし、そのおかげで五毒党という盗賊団に狙われるハメに。あわや、というところで彼はカンフーの達人の老人に救われ、警備局の隊長を紹介される。 五毒党から秘薬を守る警備隊に入ったコウは、謎の拳法使いに技を習いながら、一人前の武道家に成長していく。

  • 1978年

    拳精

    ある夜、少林寺の経蔵に保管されていた門外不出の必殺拳「七殺拳」の極意書が何者かに盗まれた。「七殺拳」に打ち勝つことが出来るのは「五獣拳」だけだが、その極秘書は今はもう存在しなかった。 そんな折、少林寺の寺男・龍の目の前に、宇宙から落ちてきた隕石に刺激されて出現した妖精=拳精が現れる。龍は拳精から五獣拳を学び、盗まれた七殺拳の極意書を手に入れて、拳法界の制覇をもくろむルーツァオと対決することになる。

  • 1978年

    龍拳

    中国武術界の名誉である“武林至尊”を会得した師匠サンタイは祝賀会を催す。だがサンタイの旧知チュンは逆恨みし、祝賀会に乗り込みサンタイを殺してしまう。 弟子のタンは復讐のため龍拳をマスターし、サンタイの未亡人、娘のムーランと共にチュンへ乗り込む。やがてようやく探し出したチュンだったが、実はサンタイを襲ったことを知ったチュンの妻が、夫の破廉恥を恥じて自殺したことをきっかけに、自らの行為を恥じて禊ぎに自らの片足を切り落とし、善人となっていた。チュンの心情を察した未亡人はチュンを許す。 だが悪名高い土地のボス、ウェイはタンの腕を見込んで彼を騙し悪事を働かせる。やがてウェイはチュンの道場乗っ取りを企み、心中ではまだチュンを許し切れていないタンを巧みに甘言で操り、乗っ取りの片棒を担がせようとした。 やがて卑劣な罠に気付いたタンはチュン側に戻るが、ウェイは未亡人とムーランを人質に取り、タンにチュンを倒すように強要する。

  • 1978年

    ドランク・モンキー 酔拳

    武芸百般、一八拳の一流の使い手で、先祖代々から続く墓地の所有者であり、地元名士の黄麒英(ウォン・ケイイン)が運営する名門道場の子息、黄飛鴻(ジャッキー・チェン)は、クンフーの腕はそこそこの見栄っ張り、正義感もあるが、道場門下の悪友と共に怠惰で毎日を自堕落に過ごすチンピラ崩れの若造。 師範代に逆らって父の怒りを買ってしまった飛鴻は通りで憂さ晴らしを行っていた。当日、久々に来訪した黄麒英の実妹(と娘)が、たまたまその場に居合わせた飛鴻の通りでの乱行を兄と甥の目の前で暴露。顔に泥を塗られ、息子の放蕩ぶりに手を焼いた父は、酔拳の名手“蘇化子”(スー・フアチー)(または赤鼻のソウ)に彼の奥義を伝授してもらうよう息子の黄飛鴻を託す。親友らの風聞で蘇に弟子として預けられたら最期、不具者にされると戦慄し、逐電する。着の身着のまま飛び出したため空腹になった飛鴻は、無銭飲食目的で入店した食堂で騒動を起こし、みすぼらしい老人と共闘して乱闘騒ぎを起こし、店から逃げた先で一段落して安堵した飛鴻は自分の身に起きるであろう不幸を老人に明かすも、その老人が「自分がその蘇」と身分を明かす。蘇に抵抗するものの軽くあしらった蘇は飛鴻を捕縛し懲らしめ観念させる。飛鴻は指導を超えた蘇の厳しい特訓に早々に音を上げ、事故を装い蘇の元から脱走。這々の体で軒先に休んでいた所“殺し屋 閻鉄心”(イェン・ティエシン、またはイム・ティッサム)に一方的に叩きのめされ己の未熟さを思い知った黄飛鴻は、体裁が悪いまま蘇の元に戻り修行に励む。 やがて機は熟し、イカサマ賭博を開帳する不逞の輩を喧嘩で伸すが、飛鴻の粗相が原因で蘇が手酷い敗走を蒙り、連戦連勝だった経歴に傷が付き立腹。辛い特訓の日々に不平を漏らした飛鴻に蘇は呆れ返り、蘇が体得している門外不出の奥義【酔八仙】を飛鴻に伝授。「酔っぱらいの拳法」と腐していた飛鴻であったが、特訓の甲斐もあって腕も上達し、技も会得。格段に成長した飛鴻に買い物を頼んだ後、蘇は行方も告げぬまま再び流浪の旅へと出立する。 時を同じくして、父麒英はライバルの道場主と土地買収を巡るトラブルになっており、土地売買に耳を貸さぬ麒英を恨んだ道場主が、商売の邪魔になる麒英を消すべく閻鉄心に暗殺を依頼する。 鉄心の策でおびき出されてしまった麒英、暗殺を生業とする閻鉄心の拳法から繰り出される巧みな足技の前に従来の拳法は歯が立たず窮地に陥るも、間一髪のところで飛鴻が到着し、鉄心と因縁の対決が始まろうとするが、そこへ蘇が飛鴻との別れ前の約束通り、上等の酒を持って対決の場に現れた。 飛鴻は、蘇の持ってきた「三鞭酒」で最高のパワーを発揮し鉄心の拳法に肉薄するも、飛鴻は常日頃からの怠け癖で酔八仙の形の一つ「何仙姑」をちゃんと履修しておらず手詰まりとなり、鉄心は酔拳に対抗できる「鬼魅無影手」(日本語訳では「無影拳」)を駆使した戦法に変え、形勢逆転に陥る。更には酔拳の動きまで知悉されているため通用しなくなってしまう。鬼魅無影手の連打を浴びて追い込まれた飛鴻は師の提案から一計を案じ、鉄心も知らない自分だけの「何仙姑」を即興で編み出し、鬼魅無影手を打ち破り勝利した。満面の笑みで満身創痍の飛鴻に駆け寄る蘇と麒英のカットで「劇終」となる。

  • 1978年

    ジャッキー・チェンの必殺鉄指拳 刀手怪招

    ジャッキー・チェンの初主演映画『タイガー・プロジェクト/ドラゴンへの道 序章』の改変(再編集)作品。制作当時の香港では、ブルース・リーの死によってカンフー映画は下火になっており、その煽りを食らって同作はお蔵入りとなってしまった。ジャッキーが『ドランク・モンキー/酔拳』のヒットによりブレイクした後、『タイガー・プロジェクト』に『酔拳』からのカットやダミー俳優による新撮映像を追加して公開されたのが本作である。無名時代のユン・ピョウがカラミ役で出演している。

  • 1979年

    クレージー・モンキー 笑拳

    清朝末期の広東。政府は、国の方策に従わない武芸流派に対し、強力な暗殺者を送り込んで次々に関係者を消していた。中でも「鉄の爪」と呼ばれる暗殺者・任(エン)は強力な技をもつ残忍な男だった。 身分を隠し山の中で暮らす若者シンロン(ジャッキー・チェン)の祖父チェンも、実はエンに追われる流派の者であり、自分が狙われていることを知っている祖父はシンロンに、むやみに技を他人に見せないことを繰り返し説いていたが、事情を知らないシンロンは性格の軽いお調子者。 やがて彼は成り行きで、祖父に黙って町道場の用心棒になって小遣い稼ぎをし始める。だがシンロンのアルバイトを見抜いた祖父が町道場に乱入し大騒ぎに。その騒ぎを見ていたエンは、ついにシンロンの祖父の居所をつきとめて殺害してしまう。 悲しみに暮れるシンロンは、祖父の弟弟子である「八本足の麒麟」と呼ばれる男に徹底的に鍛え上げられ、一門の奥義を伝授される。それは、人間の感情である「喜」「怒」「哀」「楽」に基づいた技であった。「八本足の麒麟」をも抹殺しようとするエンと、そうはさせまいとするシンロンの、最後の戦いが始まる。

  • 1980年

    ヤング・マスター/師弟出馬

    孤児のドラゴン(ジャッキー・チェン)とタイガー(ウェイ・ペイ)は名門金龍道場に拾われて育った若者。 だが町の道場間で競われる舞獅(獅子舞)合戦の練習中に、頭持ちのタイガーが負傷し急遽ドラゴンが頭持ちとなって出場。しかし相手道場の獅子頭を持っていたのは怪我をしたはずのタイガーだった。舞獅合戦は金龍道場の完敗で、道場は町の笑い者になり師範は弟子に八つ当たりを始める。 だがその後タイガーの裏切りが発覚し師範はタイガーを追放してしまう。八つ当たりの度を強める師範についにドラゴンが爆発、自分も出て行くことを宣言するが、師範は我に返り、ドラゴンに免許皆伝の証である道場の大扇子を持たせてタイガーを連れ戻すよう頼む。 一方タイガーは悪党キムの一味となって悪事の片棒を担いでいたが、タイガーもまた免許皆伝の大扇子を持っていたため、ドラゴンは悪党として警察に捕まってしまった。

  • 1980年

    バトルクリーク・ブロー The Big Brawl

    1930年代のシカゴ。地元マフィアのボス、ドミニチは、対立するマフィアのボス、モーガンと、それぞれファイターを出場させて高額の賭博格闘試合を行い、モーガン自慢の強者キッスに煮え湯を飲まされ続けていた。 チャイナタウンで小さな中華料理店を営む父と優秀な医者の兄を持つジェリーは、伯父のハーバートからクンフーを習いながら恋人ナンシーと毎日を過ごしていた。ある日、父の店を荒らしていたドミニチの手下達をジェリーが叩きのめし、ドミニチの目に留まる。 テキサス州の街、バトルクリークで開催される格闘大会にキッスが出場することを知ったドミニチは、ジェリーの腕を買い、組織の配下として出場させるため、人質にとった兄の許嫁を無事に帰すことと引き換えに、ジェリーへ格闘大会の出場を迫った。

  • 1981年

    キャノンボール The Cannonball Run

    北アメリカ大陸を市販車でどれだけ速く横断できるかを競う非公認レース(en:Cannonball Baker Sea-To-Shining-Sea Memorial Trophy Dash)をモチーフにしている。この映画を製作するために監督のハル・ニーダム、および本作の脚本を書いた自動車ジャーナリストのブロック・イェーツ(en:Brock Yates)自らこの大陸横断レースに参戦した。 オールスターキャストで、至る所にスターたちの見せ場がある。アメリカ東海岸のコネチカット州ダリーン(en:Darien, Connecticut)から西海岸のカリフォルニア州ロサンゼルス郊外にあるレドンドビーチまでの至る所で待ち構える警察の取り締まりをどうやって突破するか、各エントラント(参加者)の作戦も見どころである。

  • 1981年

    ドラゴンロード 龍少爺

    ロン(ジャッキー・チェン)とジムは共に裕福な家庭の御曹司。おまけにスポーツ万能なのだが、悪戯と過ぎた遊びが大好きな若造でもある。 ある日ロンはシャオリーという町娘に恋をし、盛んにアタックを繰り返すも一向になびく様子がない。 何とか思いを伝えようと、恋文を凧で届けようとするも、凧は飛ばされて校外の屋敷の屋根へ。ロンはそこで、謎の男達が財宝の密輸を進めている光景を見てしまい、男たちから追われることとなる。

  • 1982年

    ドラゴン特攻隊 迷?特攻隊

    第二次世界大戦中と思わしき時代の中国大陸。アメリカ軍・イギリス軍・フランス軍・アフリカ軍の将軍が、50万ドルの軍資金と共に日本軍に拉致された。救出のため、歴戦のベテラン・ドン中尉(ジミー・ウォング)を隊長に決死隊が編成されたが、人選は相当にクセのあるドンの旧知の者ばかり。 一方、胡散臭い賭け勝負でシノギを挙げる賞金稼ぎのシャオ・リー(ジャッキー・チェン)は、ドンの部隊と行く先々で因縁がてら行動を共にするようになる。 特攻隊の行く手を阻むアマゾネス軍団により、隊長のドン中尉は戦死。他の特攻隊のメンバーは全員捕われてしまう。しかしたまたま通りすがったシャオの助けで、何とか脱出に成功する。そして一夜の宿をと特攻隊が入っていったのは、幽霊屋敷。 困難を乗り越え、ようやく特攻隊は将軍が拉致されている砦に辿り着く。だが将軍も軍資金もそこには無かった。そして迎え撃つのは、ハーケンクロイツと日章旗をペイントした乗用車に乗る、裃のサムライとマスクとマント男たちによる、ドイツ軍と日本軍。ドイツ軍と日本軍は、特攻隊たちが軍資金を奪ったとして、明朝までに明け渡すように勧告する。特攻隊はどうせ殺させるならと自身たちの命と軍資金を賭けて徹底抗戦、特攻隊側にも多くの犠牲者が生じるが、なんとか敵を全滅させる。 だがそこに現れたのは、死んだはずのドン中尉と四将軍。実は軍資金を独り占めしようという中尉の策略であった。そして中尉とシャオの一騎討ちが始まった。

  • 1983年
  • 1983年

    五福星 奇謀妙計 五福星

    刑務所で意気投合したポット、チンケ、ハンサム、モジャ、マジメの5人は出所後に社会復帰しようと清掃会社を始めたが仕事のわりに儲からない。 そこで労働の息抜きとして清掃を行った屋敷主催のパーティーに潜り込み、ついでに金持ち達と会って顧客の開拓を目論んだが、それはマフィアの主催するパーティーだった。しかもマフィアが闇取引で用意した偽札入りアタッシュケースを盗んだと勘違いされてモジャの美人の妹を人質に取られてしまう。

  • 1983年

    キャノンボール2 The Cannonball Run II

    アラブの王族・ファラフェル家は有史以来、その支配力の源は「スピード」だった。だが、前年にアメリカで開催されたキャノンボールに参加したシーク王子は優勝を逃す。 帰還したシーク王子に、父王は告げる。「再びアメリカに行き、キャノンボールに再挑戦して優勝しろ。それまで帰国することは許さない」。だが、キャノンボールは2年に1度の開催。シークがそのことを告げると、父王は言った。「自分で主催しろ」。シークはこの案に積極的に飛びついた。 シークは賞金100万ドルを掲げ、命知らずのキャノンポーラーたちに招待状を出す。そこにはやはり前年度の参加者、J.J.とビクター、フェンダーバームとブレイク、ジルとマーシーといった面子も含まれていた。また、胃潰瘍を煩っていたシークは、レース中に同行する医師として、やはり前年にJ.J.・ビクターチームと参加したドクター・ヘルシングを雇った。 一方、カネロニ一家は落ちぶれたアメリカマフィア。それというのも当代のドンドンが頼りにならない優柔不断の優男のため。隠居の父親は部下にドンドンのネジを巻かせようとする。ドンドンの元に駆けつけた部下は、手始めに資金元として、ドンドンが貸している借金を回収することにした。 その借金の主はフェンダーバーム。マフィア達に追い詰められた彼は、キャノンボールの主催者シークのことをしゃべってしまう。シークに目をつけたマフィア達は、シークを誘拐して身代金を要求することを考え、実行に移す。 こうして波乱含みの状況の中、賞金を目指してルール無用のレースが、今度は西海岸から東海岸へ向かうことになった。

  • 1983年

    プロジェクトA A計劃

    20世紀初頭のイギリス植民統治下の香港。海賊が横行し、海を我が物顔で荒らしまわっていた。これを取り締まるはずのドラゴン(ジャッキー・チェン)たち水上警察は、いつもヘマをして海賊に逃げられてばかり。さらにジャガー隊長(ユン・ピョウ)率いる陸上警察と酒場で大乱闘事件を起こし、保有戦力の船艇が海賊に爆破されてしまうに至り、遂に水上警察は、陸上警察へ吸収統合されてしまう。 その頃、海賊退治のため派遣されてきたイギリス海軍の提督までも海賊たちに捕まり、乗組員が人質になる。香港総督は身代金を支払い穏便に済まそうとしたが、ドラゴンの説得を受けて、彼に旧水上警察部隊の指揮を一任。お互いの正義を愛する心を知って和解したドラゴンとジャガー、さらにドラゴンとは旧知の仲で、密かに海賊の財宝を狙うコソ泥フェイ(サモ・ハン・キンポー)も加わった精鋭メンバーは、乗組員の救出と海賊の全員逮捕を目的とした「A計画」(プロジェクトA)を発動させる。

  • 1984年

    スパルタンX 快餐車

    スペインのバルセロナ。パン屋の2階に下宿する、カンフーの達人トーマス(ジャッキー・チェン)といとこのデヴィッド(ユン・ピョウ)は、街の公園広場に移動販売車スパルタン号を停めファーストフード店を営んでいた。そんな2人のもとにある日、怪しい男たちに追われる謎の美女シルヴィア(ローラ・フォルネル)が助けを求めて逃げ込んでくる。友人のヘボ探偵モビー(サモ・ハン・キンポー)の手を借り、実はシルビアが伯爵の娘で、彼女の遺産を狙う伯爵の弟が一味の黒幕だと知ったトーマスたち。だが度重なる激しい襲撃に、ついにシルヴィアがさらわれてしまう。3人は彼女を助けるため、最強の戦闘集団と壮絶な肉弾戦を繰り広げる。

  • 1985年

    プロテクター The Protector

    強盗団との戦いで相棒を失ったばかりのニューヨーク市警の刑事ビリー(ジャッキー・チェン)は、あるファッションショーの警備を担当するが、ショー主宰者の娘ローラ(ソーン・エリス)が何者かに誘拐され、香港へ連れ去られてしまった。 ビリーは新しい相棒ガローニ(ダニー・アイエロ)と共に香港へ派遣されるが、香港の署長は二人に冷淡で協力が得られない。勝手に捜査を進めるビリーたちは、ローラをさらったのが香港マフィアのボス、コウであることを突き止める。 やがてビリーはローラを救出するも、入れ替わりにガローニが敵の手に落ちてしまった。

  • 1985年

    香港発活劇エクスプレス 大福星 福星高照

    香港警察特捜部のジャッキー(ジャッキー・チェン)とリッキー(ユン・ピョウ)はマフィア「かかし組」を追っていたが、追跡してやってきた富士急ハイランドでリッキーが捕まってしまう。 相棒を失ったジャッキーは香港からの応援として旧友のデブゴン(サモ・ハン・キンポー)を派遣するよう要請し、デブゴンの仲間たちと共に日本へ来てリッキー救出とかかし組の逮捕に挑む。

  • 1985年

    七福星 夏日福星

    前作で日本のマフィアに壊滅的な打撃を与えた五人組は褒美としてパタヤ・ビーチ(タイ)へのバカンスを手に入れ、早速ビーチでワルノリの限りを尽くしていた。一方、暗殺グループの足どりを追う特捜刑事のマッスルとリッキーは暗殺者の次の標的と目される女優志願のワンを五人組のもとで匿うことを思いつく。そうして暗殺グループ、刑事、五人組を交えたハチャメチャな大乱闘が始まった。

  • 1985年

    ファースト・ミッション 龍的心

    正義感の強い警察官シャンヤン(ジャッキー・チェン)とその兄のシャンタク(サモ・ハン・キンポー)の物語。兄は知的障害者で、いつも警察官の弟の足を引っ張ってばかりの毎日で、その日も高級レストランでの無銭飲食が発覚して、調理場の冷蔵庫に隠れて騒ぎを起こしてしまった。そんなある日、シャンヤンの元に船員の採用通知が届く。船乗りになるのが長年の夢だったシャンヤンは、シャンタクを彼の友人のミンの家に預けるも、自分が捨てられたと思い込んだシャンタクは自宅に戻ってきて暴れてしまい、シャンヤンは長年兄を重視した生活に対する不満をシャンタクにぶつけてしまう。責任を感じたシャンタクは街に出て職を探すもどこへ行っても断られてしまい、最後に立ち寄った飲食店では採用するという店主の口車に乗せられてしまい、醜態をさらしてしまうも通りかかったシャンヤンの仲間のイアンに助けられて事無きを得る。イアン(マン・ホイ)にシャンタクが街に出て職探しをしたのはシャンヤンが原因ではないかと咎められてしまったシャンヤンは激怒してしまいイアンを追い返してしまうも、兄を思う気持ちに変わりはなかった。それからしばらくの事、シンジゲートのボスのカム(ジェームズ・ティエン)の家に突入するも仲間の一人のコー(チュン・ファト)に盗品の金品を持って逃げられてしまう。うまく逃げ出したコーだが、警官ごっこをしていたシャンタクを本物の警官だと思い込んだコーは逃げ出し、そのはずみでカバンを落としてしまう。そのカバンを見つけたミンとシャンタクは森の中に隠してしまう。一方、コーの方は組織から裏切り者扱いされ、シャンヤンたち警察に保護してもらうよう頼んできた。その後警察がシャンタクを探していることを知ったミンはシャンタクと共にカバンを取りに行くも、欲に目が眩み、変装したミンの兄に盗まれてしまう。早速、商人に金品を買い取ってもらおうとするも、商人はカムの仲間であり、暴行を加えられたうえ、カバンの在り処を白状し、隠し場所である自宅のクローゼットまで案内した後、流れ弾にあたって死亡してしまう。また、クローゼットに隠れてたシャンタクも組織に連れて行かれてしまう。現場に居合わせながらも兄を救えなかったシャンヤンは、仲間の力を借りてシンジゲートの壊滅に挑み、壊滅に成功するも逮捕されて仲間と共に刑務所での生活を送ることになってしまった。

  • 1985年

    ポリス・ストーリー/香港国際警察 警察故事

    香港警察の会議室で、香港最大の麻薬組織を摘発する重要な捜査会議が行なわれていた。ターゲットは、殺人にまで手を染めていたボスのチュウ・タオ。 数日後、チェン・カクー刑事(ジャッキー・チェン)は山奥のスラム街で張り込みをし、チュウの秘書サリナを逮捕した。その隙にチュウに逃げられてしまうも、車でスラム街を突っ切り、途中で乗り捨てて、チュウ一味にジャックされた路線バスを必死に追いかけ、何とかチュウも逮捕することに成功した。 そんなある日、突然サリナが釈放される。彼女には検察側証人になる司法取引が結ばれていたのだ。サリナの身辺警護を命じられたチェン刑事は、彼女の出廷を妨害しようとするチュウの部下たちと激しい闘いを繰り広げることとなる。

  • 1986年

    サンダーアーム/龍兄虎弟 龍兄虎弟

    数千年前、世界中に散逸した5種の神の武器を集め、世界を支配しようと企む邪教集団。彼らは冒険家アジアの鷹ことジャッキー(ジャッキー・チェン)を利用しようと企む。 そこで彼らはジャッキーの親友アラン(アラン・タム)の恋人ローラ(ロザムンド・クワン)を誘拐し、ジャッキーに協力を要求する。

  • 1987年

    プロジェクトA2/史上最大の標的 A計劃續集

    20世紀初頭、清朝末期の香港。犯罪多発地区である西地区を統治する警察署長のチャンは暗黒街のボスと結託して絶大な権力を握っていた。その無法ぶりに頭を悩ませた警察局長は前作で海賊の討伐に貢献した水上警察のドラゴン(ジャッキー・チェン)を新署長に任命する。 ドラゴンはまず警察と黒社会の癒着を断ち、見事に犯罪組織の一掃に成功する。続いて警視総監邸で行われる舞踏会の警備に取り掛かるが、そこには彼の活躍に恨みを抱くチャンの陰謀が待ち構えており、ドラゴンは宝石泥棒の冤罪をきせられてしまう。 更にチャンはドラゴンを抹殺するため、彼を刑務所に連行する途中で袋詰めにして川に投げ込むが、その様子を見ていた倒朝派の革命党員達にドラゴンは救出される。 一方チャンは清朝の密偵らと手を結び、倒朝派の革命党員とその支持者の狩り出しを始める。打倒チンという面で革命派と利害が一致しているドラゴンは彼らと協力して立ち向かうが、彼らの前には清朝の密偵や、果ては前作でドラゴンに討伐された海賊の残党までもが立ちはだかった。

  • 1988年

    サイクロンZ 飛龍猛將

    弁護士ジャッキー(ジャッキー・チェン)は、養魚場の水質汚染の訴訟で、被告側の工場の弁護を担当している。問題を手っ取り早く解決しようと、養魚場を丸ごと買収しようと考えたジャッキーは、探偵のトン(ユン・ピョウ)やブローカーのウォン(サモ・ハン・キンポー)と組んで、原告側の責任者イップを懐柔しようと画策するが、イップにウォンが、美人のメイにジャッキーが入れ込んでしまった。

  • 1988年

    ポリス・ストーリー2/九龍の眼 警察故事續集

    麻薬王チュウ・タオの逮捕で功績を上げたはずのチェン・カクー刑事(ジャッキー・チェン)だったが、署長(ラム・コーホン)や上司(トン・ピョウ)からは、祝辞どころか捜査の過程で多くの公共施設に損害を与えたことを咎められ、結局交通課へ異動となった。 だが病気を理由にチュウは釈放され、チェンと恋人のメイらに陰湿な嫌がらせを始める。さらにチェンとメイは、チェンの激務のせいですれ違いが続き、次第に疎遠になってしまう。 そんな折り、デパートに爆破予告の電話があった。偶然店内に居合わせたチェンは、とっさに非常ベルを鳴らして客を外へ避難させたが、結局何も起きないまま悪戯と思われ、客たちが帰ろうとした矢先にデパートが爆破された。しかしそれは、これから起こる大事件の序章に過ぎなかった。

  • 1989年

    奇蹟/ミラクル 奇蹟

    20世紀初頭の香港。田舎から職探しに出てきた貧しい青年コウ(ジャッキー・チェン)は、到着早々に詐欺に遭い全財産を騙し取られてしまった。 路頭に迷い途方に暮れるコウは、貧しい花売りの老婆から慰みに一輪の花を買ったところ、不思議な幸運が続けざまに舞い込む。 まず、ギャングのボスを助けたことからその後継者に収まったコウ。部下には慕われ、事業は大成功。美しい歌手のルーミン(アニタ・ムイ)という恋人までできる。 コウは今までのお礼に花売りの老婆の元を訪れるが、老婆の家では困ったことになっていた。 老婆の一人娘が上海で裕福な貴族と交際していたが、この度相手が父親を連れて挨拶しに来るとのこと。 しかし老婆は娘に自分が裕福な家庭であると偽っていたため、このままでは破局してしまうおそれがあった。コウは仲間たちとこれまでの老婆への恩返しをかねて大芝居を打つことを考える。

  • 1991年

    プロジェクト・イーグル 飛鷹計劃

    アジアの鷹ジャッキー(ジャッキー・チェン)のもとへ新たな仕事の依頼が届いた。それはサハラ砂漠に隠されたヒトラーの金塊を探し出すというものであった。 ジャッキーは早速、手掛かりを求めて当時ナチスの副官であった男の屋敷へ忍び込むが、無人と思われた家には副官の孫娘にあたるエルサ(エヴァ・コーボ)が住んでいた。そこで唯一の手掛かりである鍵を手に入れたジャッキーは今回の任務のパートナーとして選ばれた歴史家のエイダ(ドゥドゥ・チェン)と祖父の失踪の謎を解きたいと願うエルサを連れて金塊の眠る砂漠に向かって旅立っていく。

  • 1991年

    炎の大捜査線 火燒島

    警察官であるウェイの目の前で、婚約者の父親が殺された。犯人は逃走するために車に乗り込むが、その車が大爆発。飛び散った死体の破片から指を見つけ出して指紋検査を行うと、その犯人の男は3ヶ月前に死刑執行済みとなっていた。「刑務所に何かある」と確信したウェイは刑務所に入るためにわざと人を殴り、傷害罪で刑務所へ。連れてこられた刑務所は、「火燒島」という孤島に建つものだった。 看守を殺害したウェイに死刑が執行されるが、彼は医務室で目を覚ます。そこに現れた刑務所の所長から「これからはスナイパーとして生きてもらう。君はもうこの世には存在しない」と言われ、自分の葬式の写真などが手渡される。「麻薬組織のボスを暗殺し、任務が完了したら近くに停めてある車に乗って逃走しろ」との命令を受けたウェイは、先に死刑が執行されていたロン、キア、ピンバルと共に現場へ向かう。 ウェイは予定通りにボスを射殺し、用意された車で逃走を図ろうとするが、婚約者の父親を殺害された場面が脳裏をよぎり、この車にも爆弾が仕掛けられていると確信。車が危険であることを伝え、間一髪で逃げ出すものの車は爆発炎上し、立ち尽くしていたウェイとロン達は別行動を取ることになる。 逃げ場を失ったロン達は司令官を人質に管制室へ立てこもり、逃走用の飛行機を要求。兵士達の包囲の中、司令官と共に飛行機へ向かったが、狙撃を受けたことで逆上し司令官を射殺したため、一斉射撃を受ける。3人は飛行機へ全力で走るが、先に乗り込んでいたウェイを除いて命を落とす。その後、ウェイは独りで所長の元へ向かうのであった。

  • 1992年

    ツイン・ドラゴン 雙龍會

    ある日、双子の赤ん坊が人質事件に巻き込まれて離れ離れになった。 28年後、その赤ん坊の一人は将来を嘱望された指揮者に、もう一人は、暗黒町の無頼になっていた。そんな二人に運命の糸が絡みついたとき、二人の周りで巨悪が動きつつあった。

  • 1992年

    ポリス・ストーリー3 警察故事3 超級警察

    東南アジアの麻薬シンジゲートを牛耳る大物マフィア、チャイバ逮捕のため、香港警察と中国人民武装警察部隊が手を組んで捜査に乗り出す。 香港警察からはチェン・カクー(ジャッキー・チェン)を、中国人民武装警察部隊からはヤン(ミシェール・ヨー)を選抜し、共に協力して合同捜査を開始する。二人はチャイバ(ケネス・ツァン)の片腕で、現在入獄しているパンサー(ユン・ワー)という男を計画脱獄させ、味方のふりをしてチャイバの元へ案内させる作戦に出る。 順調に進むかに見えた計画だが、チェンの恋人メイ(マギー・チャン)が今回もピンチを呼び込む。

  • 1993年

    シティーハンター 城市獵人

    凄腕の「私立探偵」冴羽?(広東語での役名は孟波)は、日本の大手新聞社の社長令嬢・清子を探し出して日本に連れ帰るよう依頼される。しかしその途中、テロ集団が清子の乗った豪華客船を乗っ取ってしまう。冴羽は単身この危機に挑んでいく。

  • 1993年

    新ポリス・ストーリー 重案組

    香港警察の犯罪捜査担当「重案組」の刑事エディ(ジャッキー・チェン)は任務の上で犯人を射殺し、カウンセリングを受けている。カウンセラーからのアドバイスや休養勧告を無視し、彼は不動産王ウォン・ヤッフェイの護衛を任されるが、警察の情報を知り得る何者かによってヤッフェイは誘拐される。エディは自分の能力の限界や仲間の犠牲に苦悩しながら犯人を追っていく。

  • 1994年

    酔拳2

    列強進出が著しい清朝末期の広東。酔八仙(酔拳)を会得したものの、酒の勢いで暴走してしまうフェイフォン(ジャッキー・チェン)は、父ケイイン(ティ・ロン)から酔拳の使用を禁じられていた。 一方、イギリスが領事館を通じて中国の国宝を国外へ密輸していた事実を察知した武術家マンケイ(ラウ・カーリョン)は阻止に動く。 ひょんなことからマンケイと知り合い事情を知ったフェイフォンだったが、やがて英国の魔手が彼とその仲間に及ぼうとしていた。

  • 1995年

    レッド・ブロンクス 紅番區

    香港の刑事クーン(ジャッキー・チェン)はブロンクス在住の叔父ビル(トン・ピョウ)の結婚式に訪れた。叔父は経営しているスーパーを売りに出し、エレイン(アニタ・ムイ)という女性に買い取らせた。 クーンは叔父の新婚旅行中、叔父の住んでいるアパートを借りることになった。しかし、そのアパートやスーパーの周辺には暴走族が徘徊していた。 そんなある日、クーンがスーパーで叔父とエレインと店の事などのことで話していたとき、店内に周辺を徘徊している暴走族の数人が現れ、万引きをする。それを注意した店員が殴られるのを見たクーンは、その者たちを撃退。しかし、そのことからクーンはその暴走族に目を付けられることになる。クーンは住んでいるアパートの隣の部屋でダニーという車椅子の少年と出会う。 彼の姉は弟の世話を放置し暴走族と快楽に浸っていた。心優しいクーンはダニーに優しく世話し親友となる。 ある日の夜、クーンはその暴走族に出くわし、重傷を負う。痛々しい姿で傷つきながらアパートに戻るクーン。 偶然姉も在宅していてクーンを見て驚き看病し彼と弟の優しさに触れ更生していく。ある日3人で散歩していると追われた男がダニーの車椅子に何かを隠した。実はギャングにとって重大な物だった。暴走族は奪ってギャングを脅迫しようと企てるがギャングの返り討ちにあい仲間が残酷な殺され方をする。クーンは事態の重大さを知らせようと暴走族のたむろ場所へ乗り込みわざと挑発的な言葉を吐く。怒り狂った下っ腹は攻撃するがボスが制止しクーンと意気投合する。しかし店はギャングに破壊され叔母さんが重軽傷になりダニーの姉が人質にとられてしまう。怒り狂ったクーンはギャングの本拠地に乗り込み子分を倒すがボスが逃走し観光用のホバークラフトに乗り込み女性の客を人質に運転手を脅迫し人で賑わう海水浴場の砂浜から地上を走らせる。クーンの追跡が開始された・・・

  • 1995年

    デッドヒート 霹靂火

    三菱での研修を修了し日本から香港に帰国したジャッキー(ジャッキー・チェン)は、昼は父親の自動車修理工場(ただし英語版記事では解体屋とされており、実際廃車が山積みになっている)「鎮東車房」の手伝いをし、夜はハイウェイでの違法改造車の検問に協力する毎日を送っていた。 ある日1台のスカイラインGT-Rが警察官をひき逃げし逃走、警官は死亡してしまう。その数日後、ひき逃げしたGT-Rの捜索からの撤収途中、ジャッキーはガス欠になった一台のFTOを救助していた。そこに件のGT-Rを運転するレーサーであり犯罪組織のボスであるクーガー(トースティン・ニッケル)が現れる。ジャッキーはFTOに飛び乗り、テレビリポーターであるエイミー(アニタ・ユン)を乗せたままクーガーを追跡、カーチェイスの末犯人のクーガーを逮捕に追い込む。 しかしその後クーガーの仲間が警察署を襲撃し、インターポールのキャノン刑事(マイケル・ウォン)の反撃も空しくクーガーは脱獄してしまう。クーガーはその後修理工場(兼自宅のコンテナハウス)をクレーンで破壊しジャッキーは負傷、父親は心労と負傷のため危篤状態になり、2人の妹はクーガーに拉致されてしまう。クーガーはジャッキーに「仙台ハイランドで行われるレースで俺と対決しろ」と言い残して日本に逃亡した。 かくして、家庭を滅茶苦茶にされたショックとトラブルを抱えながらもクーガーとの対決のため、エイミーと修理工仲間たちを伴い、ジャッキーは日本へ向かうのだった

  • 1996年

    ファイナル・プロジェクト 警察故事4之簡單任務

    香港警察の刑事ジャッキー(ジャッキー・チェン)は、長年の付き合いであるビル(トン・ピョウ)の指示でCIAの捜査に協力し、ウクライナ国籍のナターシャを尾行するように命じられる。ビルはジャッキーに「彼女をウクライナまで尾行するだけでいいから」と告げられ、同地で休暇を過ごすことを考える。ウクライナに到着したジャッキーはCIA捜査官のマークとウクライナ国家公安部に報告を済ませて休暇を満喫するために街中に向かうが、途中で軍人たちに囲まれたナターシャを見かける。ナターシャはウクライナの特殊部隊に連行され、核爆弾の密輸を企むツイ(ジャクソン・ルー)と合流する。 ナターシャとツイを尾行するジャッキーはスキー場に迷い込み、ツイとロシアンマフィアの密会場に辿り着く。そこにジャッキーの報告を受けたマークと国家公安部の部隊が到着して核爆弾を巡って銃撃戦となるが、ツイは行方をくらまし、ジャッキーも負傷する。ジャッキーは陸軍病院に搬送され、FSBのイゴーロフ大佐(ユーリ・ペトロフ)と共にツイを拘束するためオーストラリアのブリスベンに向かう。ジャッキーはツイの妹アニー(アニー・ウー)と接触し、ツイの居場所を探るため兄妹の父と面会するが、居場所を掴むことは出来なかった。イゴーロフはアニーを監視するようにジャッキーに指示する。ジャッキーは彼女を尾行しようとするが、そこにツイが現れ丸裸にされてしまう。ツイはジャッキーを利用してイゴーロフに連絡を取り、核爆弾の引き渡しの相談をする。ツイはジャッキーに、イゴーロフの正体がロシアンマフィアのボスであることを伝え、イゴーロフに注意するように警告して立ち去る。 真相を知ったジャッキーは、イゴーロフに捜査から降りると伝える。しかし、その日の夜にツイの父が殺され、防犯カメラの映像からジャッキーが犯人だと疑われる。手配されたジャッキーは誤解を解くためアニーの元に行くが、父殺しだと誤解され彼女の仲間に襲われる。そこにツイが現れ誤解を説き、ジャッキーはツイに核爆弾の売買を止めるように説得するが、ツイは自分がCIAと旧KGBの二重スパイだったことを伝え、家族と離ればなれになった自分にとって金だけが救いだとして説得を受け付けなかった。しかし、アニーに話を聞かれ、彼女の悲しむ姿を見て考えを変え、イゴーロフと決着を付けようとする。 父の葬式の日、ツイはイゴーロフと対峙するが、イゴーロフの部下にアニーを人質に取られてしまう。ジャッキーがアニーを助け出し形勢が逆転して銃撃戦が始まり、ジャッキーはアニーと共に核爆弾がある水族館に向かう。二人は核爆弾を回収するため水槽に潜るが、追ってきたイゴーロフの部下と格闘戦となる。業を煮やしたイゴーロフが水槽のガラスを撃ち抜いたため水族館は混乱し、その隙にイゴーロフはアニーと核爆弾を手に入れてクルーザーで国外に脱出しようとする。ジャッキーは車に乗り込みクルーザーに突進してイゴーロフを逮捕し、核爆弾の回収に成功する。

  • 1997年

    ナイスガイ 一個好人

    全編オーストラリア・ロケを敢行。メルボルンで撮影し、ヒロインのミキ・リーを除いてキャストはほぼ西洋人で固められており、台詞も全編英語である。ジャッキー・チェンが『レッド・ブロンクス』でハリウッドで成功したことも手伝って、海外での知名度が高まっていたことを受け、本作は世界各国でも公開された。 ジャッキー演じる主人公はテレビでも活躍するプロの料理人という設定だが、これは撮影当時の香港の中国返還も背景にあったという。

  • 1998年

    WHO AM I? 我是誰?

    南アフリカで作戦中の某国特殊部隊を乗せたヘリが遭難した。やがてただ1人生き残った隊員523号は地元の部族民に救われるが、記憶喪失になり自分の名前も素性も忘れてしまう。部族民たちに名を訊かれた523号が思わず「俺は誰だ(Who am I?)」と言ったため、そのまま通り名が「フーアムアイ」となる。 自分の素性を知るための旅に出た彼は、近隣で開催されていたラリーの選手ユキや新聞記者のクリスティーンと出会い文明社会へ戻る。やがて彼の前にCIAのモーガンという男が現れ、ある秘密を守るためにフーアムアイを暗殺しようと迫ってくる。

  • 1998年

    ラッシュアワー Rush Hour

    香港警察のリー警部は、香港政庁のハンと協力して、香港マフィアのジュン・タオから美術品の奪還に成功する。2か月後、在ロサンゼルス中国総領事となっていたハンは、ジュン・タオに誘拐された娘スー・ヤンを取り返すため香港からリーを呼び出す。しかし、捜査を担当するFBIのラス捜査官は余所者のリーの参加に難色を示し、リーを捜査に介入させないためにロサンゼルス市警察に彼の監視を依頼する。市警のディール警部は、独断で爆弾の密売人を検挙するために騒動を起こして停職処分を受けていたカーターにリーの監視を押し付ける。 自分が馬鹿にされていると感じたカーターは、FBIや市警の同僚を見返すため独断で捜査を始め、中国人グループが銃や爆弾を買い漁っていることを突き止める。一方、カーターの監視を振り切ったリーは総領事館に向かいハンと面会し、遅れて到着したカーターと共に捜査に加わる。その直後に、ジュン・タオの部下サンから身代金の要求の電話がかかり、逆探知して居場所を突き止めたラスは捜査官を率いて街中のビルに急行する。しかし、ビルの中には誰もおらず、捜査官たちはサンが仕掛けた爆弾によって全滅する。リーとカーターはサンを発見して追跡するが、コンビネーションの乱れから取り逃がしてしまう。 カーターはサンが現場に落とした機械が爆弾のリモコンであると知り、市警の留置所に向かい自分が検挙した爆弾密売人のクライブから爆弾の買い手の情報を聞き出す。二人はクライブからの情報を頼りに中華街の中華料理店に潜入するが、ジュン・タオに見付かってしまい店内で乱闘になった挙句、ジュン・タオに逃げられてしまう。乱闘騒ぎのせいで身代金の受け渡しに失敗したため、二人は捜査から外されリーは香港に帰国を命じられてしまう。しかし、カーターはリーを説得して捜査を続行し、身代金の受け渡し場所である中国博覧会の会場に潜入する。 会場に潜入したカーターは、会場に居合わせた香港警察のトーマス・グリフィン警視長が、中国料理店で見かけた男と同一人物であり、彼がジュン・タオであると確信して騒ぎを起こす。正体が露見したグリフィンはスー・ヤンを人質にするが、カーターに奪還されFBIと彼の部下が銃撃戦を始める。グリフィンはラスから身代金を奪い逃亡用のヘリがある屋上に向かうが、追ってきたリーと揉み合いになり転落死する。事件の解決後、カーターはラスからFBIに勧誘されるが断り、休暇を過ごすためにリーと共に香港行きの飛行機に乗り込む。

  • 1999年

    ゴージャス 玻璃樽

    台湾の漁村に住む少女プウは恋を夢見る女の子。仲良しのイルカと遊んでいたある日のこと、彼女は海岸に流れ着いた瓶を拾った。その中には「君を待っている」と書かれた手紙が入っていた。 運命の出会いを確信し、手紙にあった住所をたずねて飛行機で香港へと向かうプウ。ところが探し当てた手紙の主・美男子アルバートはゲイで、手紙は別れた男性に宛てたものだった。がっかりしながらも、女嫌いの彼の家に無理やり泊まりこんだプウは、メイクアップ・アーチストである彼の仕事についていくことに。 洋上のクルーザーで行われる仕事の合間に双眼鏡で海を眺めていると、別のクルーザーで一人の男性が大勢の男たちに襲われているのを発見。海に飛び込んだ彼をモーターボートで助けに向かう。 助けた男の名はC・N・チェン。リサイクル会社を手がける大富豪だった。心優しい大人の男であるチェンに惹かれたプウは、アルバートの助けを借りてあの手この手で彼の気を引こうとアプローチ作戦を開始する。 一方、チェンもまた天真爛漫なプウの純粋さに惹かれていく。

  • 2000年

    シャンハイ・ヌーン Shanghai Noon

    1881年、中国の王女ペペ姫は皇帝との望まぬ結婚を拒否し、アメリカ人の手引きで紫禁城から姿を消す。偶然その場に居合わせた近衛兵チョン・ウェンは引き止めようとするが、姫の命令に逆らうことができず、跪いて見送ることしかできなかった。ペペ姫の部屋からはアメリカ人が残した手紙が残っており、「身代金として黄金10万枚を持ってネバダ州カーソン・シティに来い」と書かれていた。近衛隊長は精鋭三人を選抜して身代金の引き渡しに向かうことに決め、責任を感じたチョンも同行を願い出る。一度は拒否されるが、叔父の口利きで荷物運びとして同行を認められる。 12週間後、アメリカに到着した一行は列車に乗り込みカーソン・シティに向かうが、列車に積まれている現金を狙いロイ・オバノン率いる強盗団が列車を襲撃し、一味のウォラスによってチョンの叔父が射殺される。激怒したチョンはロイたちに反撃し、ロイは現金強奪に失敗した挙句、ウォラスに裏切られて地中に埋められてしまう。列車から落ちて近衛隊長たちとはぐれたチョンは、ロイからカーソン・シティの行き先を聞き出して山越えをする。その途中、チョンはインディアンの少年ブルーを他の部族から助け出し、族長から歓待を受け、さらに娘フォーリング・リーヴスを嫁にもらい受ける。一方、ペペ姫はかつての近衛兵で国を裏切ったロー・ファンと再会し、誘拐されたことに気付く。 フォーリングと共に山越えをしたチョンは宿場町に到着し、酒場で道を尋ねようとするが、そこには地中から脱出したロイがいた。ロイと口論になったチョンは、彼がイカサマ賭博をしていることを偶然バラしてしまい、酒場の男たちと乱闘騒ぎを起こしてしまい、ロイ共々牢屋送りになってしまう。ロイは、チョンが中国からペペ姫を助けにきたこと、身代金が黄金10万枚であることを知り、ペペ姫を助けて黄金を手に入れようと考え協力を申し出る。 二人はフォーリングに助けられ牢屋を脱出し、カーソン・シティに到着するが、町にはローが仕組んだ二人の手配書が溢れていた。そこにローの仲間である連邦保安官ネーサンが現れ、二人を捕まえようとする。射撃下手なロイは窮地に陥るが、ネーサンの部下を倒したチョンに救われ逃げ出すことに成功する。二人はペペ姫の情報を集めるためロイの行き付けの売春宿に向かうが、情報を集める間に酒を飲んで泥酔してしまう。チョンは、ロイが娼婦に「チョンとは友達じゃない」と話しているところを見てしまい、一人出て行こうとするが、そこでネーサンと遭遇して殴り倒す騒ぎを起こしてしまう。二人は逃げ出そうとするが泥酔状態だったため逃げられずに捕まってしまう。 二人はローに突き出され黄金の在り処を聞かれるが、何も知らなかったためネーサンによって縛り首にされることになる。しかし、執行直前にフォーリングに助けられ脱出する。脱出に成功したロイは「酒場での話は本気じゃなかった」と弁明するが、傷付いたチョンは一人でペペ姫を助けに向かう。中国人労働者が働かされている鉱山でペペ姫を発見するが、悲惨な状況下で働く中国人たちを見たペペ姫は帰国を拒否する。チョンはローに見付かり捕まりそうになるが、駆け付けたロイに助け出される。 翌日、郊外の教会で身代金の引き渡しが行われるが、そこにチョンとロイが現れる。チョンはペペ姫の意思を尊重して帰国を防ごうとし、ローや近衛隊長と乱戦となる。乱戦の末にチョンはローを、ロイはネーサンを倒し、近衛隊長もペペ姫を連れ帰ることを諦める。そこにウォラス一味が現れてロイを殺そうとする。チョンとロイは教会を飛び出して迎え撃とうとするが、ウォラス一味はフォーリングが連れてきたインディアンを前に降参し、アメリカに残ったチョンはロイと共に保安官となった。

  • 2001年

    アクシデンタル・スパイ 特務迷城

    運動用品店を営む平凡な男バック(ジャッキー・チェン)は、ショッピングモールで食事を摂っている際に特殊な能力を発揮して銀行強盗を予知し、その直後に実際に起きた強盗事件を解決した。マスコミによってヒーローに祭りあげられた彼の前に私立探偵を名乗る男(エリック・ツァン)が現れ、パクという名の韓国人が実子の代わりに遺産を譲る人物を探していると告げ、バックの出生にまつわる謎の言葉を残し姿を消す。親を知らず孤児院で育った彼が自らの出生の謎を追い求め韓国、さらにイスタンブールを訪れるうちに、バックはいつしか細菌兵器を巡る国際的な陰謀に巻き込まれていく。

  • 2001年

    ラッシュアワー2 Rush Hour 2

    休暇中のカーターはリーの地元香港を訪れていたが、リーが次々と捜査の仕事を引き受けてしまうため、肝心の休暇を満喫できずにいた。そんな時、在香港アメリカ領事館で爆破事件が起こり、容疑者としてリーの父親の相棒で、その死に関与していたとされるリッキー・タンが浮上し、リーは捜査を引き受けるが、カーターも巻き込まれてしまう。リーは香港マフィアのボスになっていたリッキー・タンと接触するが、カーターが制止を聞かずに手を出したため香港マフィアと乱闘騒ぎに発展し、リッキー・タンに逃げられてしまう。二人は警察署に戻るが、爆破事件でアメリカ人通訳が殺されたことからアメリカ合衆国シークレットサービスが捜査を仕切り出しており、リーは捜査から外れるように命令される。しかし、リーは上司のチン警視から捜査の続行を黙認され、リッキー・タンが出席する船上パーティーに潜入する。一方、別行動をとったカーターはリッキー・タンを発見して尾行する中で、船上パーティーに辿り着く。リーは再びリッキー・タンと接触するが、直後に彼は部下のフー・リの裏切りにあい殺されてしまう。 タンを泳がせて事件の背後関係を捜査していたシークレットサービスのスターリング捜査官は二人を叱責し、リーを捜査から外したうえ、カーターをアメリカに帰国させる。しかし、二人はアメリカで捜査を続けることに決め、カーターがパーティーで見かけた大富豪のスティーブン・レインが事件に関与していると考え、ロサンゼルスにあるレインのビルに張り込む。レインのビルで二人は、彼の愛人に扮していたシークレットサービスのイザベラと出会い、レインが関与しているニセ札偽造事件の捜査協力を頼まれる。二人は捜査の途中でフー・リに捕まり連行されるが、隙を見て脱出し、レインが経営するラスベガスのカジノ店「レッド・ドラゴン」に潜入する。カーターと別れたリーはニセ札の原版を探すが、再びフー・リに捕まってしまう。 フー・リに連行されたリーは、そこで死んだはずのリッキー・タンの前に突き出される。リッキー・タンはカジノを利用して現金とニセ札をすり替えようとしていることを語り、同時にリーの父親を殺したことを自白する。しかし、リッキー・タンはパートナーのレインがニセ札の原版を持ち出そうとしている姿を監視カメラで確認したため、フー・リに口封じを任せて部屋を後にする。リーは殺される直前にイザベラに助けられ、カジノホールのカーターがフー・リを引きつけている間にリッキー・タンの元に向かう。リッキー・タンは裏切ったレインを殺して原版を取り戻したが、リーが現れ取り押さえられる。そこにカーターも合流するが、リッキー・タンは隙を突いて二人を殺そうとするが、彼は二人と揉み合いになりビルから転落死する。呆然とする二人の元に爆弾を持ったフー・リが現れ、二人はビルから飛び降り爆発から逃れる。事件の解決後、二人はイザベラと別れ、カーターがカジノで儲けた金を持ちニューヨークに飛び立った。

  • 2002年

    タキシード The Tuxedo

    腕前を買われて大富豪の運転手となったジミーだが、同時に部屋にあるタキシードには決して触れぬよう忠告されていた。 しかしある日、事故で怪我をした主人のいない隙にタキシードを着てしまいトラブルに巻き込まれてしまう。

  • 2003年

    シャンハイ・ナイト Shanghai Knights

    19世紀末。中国・紫禁城に、皇帝の証とされる“龍玉”を狙った窃盗団が押し入る。龍玉の番人チョン老人は謎の英国人に暗殺され、娘のリンに龍玉の奪還を託す。 同じ頃、アメリカ西部の保安官になったチョンに1通の手紙が届く。それは父の死を知らせる妹リンからの訃報だった。父の敵を討つべく、チョンは相棒のロイとロンドンに乗り込み、犯人を捜し始める。 だが事件の背後には、大英帝国の王位を狙う恐るべき陰謀が潜んでいた。

  • 2003年

    メダリオン 飛龍再生/The Medallion

    死者が蘇り、肉体には超人的なパワーが宿るという中国古代から伝わる聖なるメダルの秘密を発見した闇組織・蛇頭(スネークヘッド)を香港の刑事エディがインターポール捜査官アーサーと協力して追っていた。組織のボスは謎の中国人少年を誘拐しようとしていたが、その目的は少年の持つ不思議なメダルであった。 少年が誘拐されたアイルランドに向かい、エディは少年を救うためコンテナで溺死し志半ばにして殉職してしまうが、殺傷力もあるメダル(聖典のゴラール)の力によって蘇生。超人的な力を身につけたエディは、恋人の捜査官ニコルやアーサーと協力し、力を駆使して城塞に籠る組織に戦いを挑むが、ニコルも死亡し…。

  • 2004年

    80デイズ Around The World In 80 Days

    イギリスに住む発明家のフィリアス・フォッグ。何でも実験しないと気が済まない彼は、過激な実験に執事を無理矢理協力させることもしばしば。そんな彼に愛想を尽かし、執事はとうとう出て行ってしまった。 フォッグが困り果てていたところ、屋敷の庭に一人の男が落ちてきた。彼の名はラウ・シン。中国にある故郷の村から秘宝を盗み出した盗賊を追ってイギリスにやってきた彼は、盗賊から秘宝を奪い返し、町中を逃げ回っていたのだった。ラウはとっさに「パスパルトゥー」という偽名を名乗り、フォッグの家の執事兼実験台として雇われることになった。 その後行われた英国科学アカデミーの会合で、フォッグは科学大臣のケルヴィン卿の挑発に乗せられ、彼との無謀な賭けを受けてしまった。それは「80日間で世界を一周してみせる」。成功すればケルヴィン卿から科学大臣の座を奪い取れるが、できなかった場合は英国科学アカデミーから永久追放され、二度と発明ができなくなってしまう。 勢いで賭けに乗ってしまった事を後悔するが、パスパルトゥーの励ましで旅立つ決心をするフォッグ。一方パスパルトゥーには、この旅を利用して故郷の村に立ち寄り、秘宝を無事送り届けるという真の目的があった。パリで出会った画家志望のモニカ・ラ・ロッシュを一行に加えて旅は続く。しかし行く手に待ち受けるのは、ケルヴィン卿の妨害工作、そしてパスパルトゥーを追う盗賊団の一行だった。

  • 2004年

    香港国際警察/NEW POLICE STORY 新警察故事

    ある日、香港で武装グループが銀行強盗を働いた後、あえて人質に警察へ通報させ、駆けつけた警官たちを凄まじい銃撃で返り討ちにしてしまう事件が発生した。 香港警察特捜班のチャン警部は自らの部下を率いて、武装グループのアジトへと向かったが、彼らの巧妙な罠に陥ってしまい、部下を全員死なせてしまう。しかも殺された部下のうち一人は結婚を約束した恋人の弟であった。事件後、チャンは停職処分となり、部下たちを救えなかったショックから酒に溺れていた。 そこにシウホンと名乗る新しい相棒が登場する。チャンのことを「僕のヒーロー」と慕うシウホンによってチャンは少しずつ立ち直り、再び犯人逮捕に挑むが、その過程でチャンは、上司でもある警察部長の息子にしてリーダー格のジョーを始めとした、政界・財界・法曹界の子女達が自分たちの享楽の為だけに犯罪をゲームとして楽しむ姿、そして同時に過保護や虐待などの過酷な家庭環境が招いた、彼らの心の闇を垣間見ることになる。 やがてジョー達犯人グループを追い詰めたチャンは、部下の死について隠された真相を知ることに…。

  • 2005年

    THE MYTH/神話 神話

    紀元前220年。モンイー(蒙毅)将軍は秦の始皇帝の近衛将軍として、朝鮮から迎える妃のユシュウ姫の警護を任されていた。国境で彼女の婚約者、チェ将軍と激しい闘いの末、妃を守り抜いた。 一方、現代。考古学者のジャックは、インドの霊廟で財宝を発見。しかし、墓泥棒として国際警察から追われ、命からがら香港に戻る。 そんな彼の元に、邪悪で貪欲なかつての恩師グーが登場。グーは“永遠の命”を欲するために、ジャックに危険な仕事を持ちかけるのだった。

  • 2006年

    プロジェクトBB 寶貝計劃

    プロの泥棒サンダル(ジャッキー・チェン)は、ギャンブル好きが高じて、賭場からの借金が返せなくなっていた。女好きの相棒フリーパス(ルイス・クー)もお金に困っていたところ、二人を泥棒に育てた大家(マイケル・ホイ)が大きな仕事をもってきた。 ところが、3人そろって盗みに入った大富豪リー家から、大家は生まれたばかりの赤ん坊を連れてきてしまう。赤ん坊をその子の祖父であるギャングのボス(チェン・バオグォ)へ送り届けるのが今回の仕事だった。 しかし、大家が警察に拘留されてしまい、その間サンダルとフリーパスの二人で赤ん坊の面倒をしばらく見ることになってしまう。

  • 2007年

    ラッシュアワー3 Rush Hour 3

    前作から3年後。交通係に左遷させられたカーターはヘッドフォンで音楽を聴きながら交通整理をした結果、大渋滞しかも交通事故まで起こしていた。同じ頃、リーはハン大使の警護のため、国際刑事法廷のシンポジウム会場にいた。そこでハン大使が、今まで明かされなかった中国人マフィア組織「三合会(Triads)」のボス・シャイシェンの存在を明らかにしようとした瞬間、何者かに狙撃される。リーは向かい窓から逃げていく犯人を目撃し、追跡を開始する。無線でその話を聞きつけたカーターも現場へと向かった。なんとか追いついたリーは犯人の顔を見て驚く。それは子供の頃、孤児院で兄弟同然に育った男ケンジだった。リーは自分だけが養子として孤児院から去ったことを追い目に感じており、ケンジを取り逃がしてしまう。 ハンは一命を取り留めるが、今度は娘のスーヤンの命が狙われることを知る。急いで病院へ駆けつけた二人は何者かに襲撃されるが、銃撃戦の末に犯人の一人を捕まえ尋問する。犯人は中国人なのにフランス語しか話さず、ある場所と「ジャンビエーブ」という名前を口にする。二人はジャンビエーブを探すためフランス・パリへと向かうが、リーは交際直前まで進展したイザベラをカーターが誤射したことを根に持っており、二人の関係はギクシャクしていた。パリに到着後、二人はタクシー運転手ジョージのタクシーに乗り込み、犯人が口にした地下カジノに向かいジャンビエーブを捜索する。リーは組織の一員ジャスミンに襲われ、カーターと共にジョージのタクシーで逃走する。怯えるジョージを「お前はスーパー・スパイだ」とその気にさせてマフィアを巻こうとするが、その気になったジョージの荒っぽい運転で道路に振り落とされて捕まってしまう。捕まった二人はケンジの前に突き出されるが、ケンジは自分を見逃したリーに借りを返すため、フランスから出て行くように警告して二人を解放する。 ホテルに戻った二人はケンジのことで口論になり、別行動をとった。カーターは地下カジノで見かけたジャンビエーブを追って劇場に向かい、リーは国際刑事法廷のレイナード委員長からジャンビエーブの居場所を教えられ、劇場に向かう。彼女はシャイシェンの存在を知っており、それをハンに引き渡そうとしたため組織に命を狙われていた。二人は彼女を連れて組織の追手から逃れ、現場に駆け付けたジョージの家に匿ってもらう。二人はジャンビエーブから、シャイシェンの正体は自分の頭に彫られた組織指導者の名簿だと告げる。翌朝、レイナードと面会した三人はシャイシェンを引き渡そうとするが、組織の一員だったレイナードに殺されそうになったため反撃して取り押さえる。その直後、ケンジから電話がかかり、「スーヤンの命と引き換えにシャイシェンを引き渡せ」と告げられる。 二人は引き渡し場所のエッフェル塔に向かい、ケンジはリーに一騎討ちを挑む。その末、リーは窓から落ちそうになったケンジを助けようとするが、ケンジは逆にリーを突き落とし、止めを刺そうと襲いかかった。二人は塔から落下防止用ネットまで落ち、さらにネットが武器の刀で破けてしまい、地上に落下しそうになる。リーは再びケンジを助けようとするが、ケンジはリーを助けるため手を離して転落死する。上階に戻ったリーは、カーターに助け出されたスーヤンと再会し、彼女を地上に逃がす。その直後、組織の追手が集団で現れ、二人はフランス国旗をパラシュート代わりにして塔から脱出する。無事に地上に降りた二人の元にレイナードが現れて二人を殺そうとするが、彼は二人の後を追ってきたジョージに射殺される。事件の解決後、休暇をもらったリーはカーターを旅行に誘い、イザベラとジャンビエーブが乗ったチャーター機でフィジーに旅立つ。

  • 2008年

    ドラゴン・キングダム The Forbidden Kingdom

    現代のボストン。カンフー映画の海賊版を探しにきた中華街の質屋で高校生のジェイソン・トリピティカス(マイケル・アンガラノ)は光っている棒に目をとめる。それは夢の中でモンキー・キング(孫悟空)が使っていた金の棒だった。店主のホップ(ジャッキー・チェン)によると彼の一族が代々引き継いで持ち主を待っているという。 帰り道にクラスメートの不良たちにつかまったジェイソンはヘナチョコぶりを見破られて質屋強盗の手引きをさせられる。店内を物色する少年たちはホップを撃ち、ジェイソンは倒れたホップからあの棒を託されたが、ギャングから逃げるうちにビルの屋上から墜落。 意識を取り戻すと自分が古代中国に似た異世界キングダム(Forbidden Kingdom/禁忌王国)にいることを知る。驚く間もなくジェイド将軍の軍団に捕まりそうになるが通りがかったルー・ヤン(ジャッキー・チェンの二役)に助けられた。 悪党を倒し孫悟空を救う使命を知ったジェイソンは、将軍を敵と狙うゴールデン・スパロー(リウ・イーフェイ)、白衣の道士であるサイレント・モンク(ジェット・リー)と出会う。モンクも孫悟空を救うために旅をする強者だった。 最強の2人を師としたジェイソンは対決に向けて特訓を始めるが、そこで未熟な若者は訓練でボコボコにされる映画の定石を自分の身体で知ることになる。

  • 2009年

    新宿インシデント 新宿事件

    1990年代初頭の日本。座礁した貨物船から逃亡する密入国者たちの中に鉄頭(ティエトウ)の姿があった。日本で消息を断った恋人の秀秀(シュシュ)を追いかけてきた鉄頭は新宿・歌舞伎町へ赴き、弟分の阿傑(アージェ)と再会する。阿傑は、鉄頭と同様に密入国をした中国人たちを集めて寄合を結成し、小さな貸家でひとつ屋根の下暮らしていた。 阿傑と共に秀秀を探す鉄頭は、あるクラブからヤクザ三和会系江口組組長の江口が出てくる所に遭遇する。物々しい雰囲気の中、鉄頭は江口の傍らに秀秀を見つけた。日本にやってきた秀秀は日本人としての戸籍を手に入れ、江口の妻となっていたのだ。 失意のままに阿傑の元に身を寄せた鉄頭は、違法な日払い労働や偽造カードの売買といった裏仕事をこなしていき、日本での身分を手に入れるべく生計を立てていく。そんな中、鉄頭は違法労働で連行されそうになったところをある刑事に救われる。北野という名のその刑事は、片言の中国語で意志の疎通を図ると鉄頭を見逃したのだった。 日々警察沙汰と隣り合わせの裏仕事を積み重ねていった結果、鉄頭らの寄合は次第に歌舞伎町の中で勢力を拡大していく。鉄頭もクラブで働く麗麗(リリー)という美しい女性と恋仲になり、全てが順風満帆に進み始めた。 だがある日、寄合のみんなからプレゼントされた甘栗の屋台を引いて出歩いた阿傑が、パチンコ店でゴトを行ったとして台湾マフィアの幹部の逆鱗に触れてしまい、拷問を受けて顔に深い傷を負い、鉄頭たちの前で右手首を切り落とされ踏み躙られると言う事件が起きてしまう。この事に怒りを抑えきれない鉄頭は仇討ちのため、阿傑を襲ったヤクザたちを尾行、潜伏先のクラブで彼らに襲いかかろうとするが、たまたまそこに居合わせた江口を図らずも救い、阿傑の手を切り落としたマフィア幹部の腕を鉈で切り落とす。襲った相手が、「三和会」内で同門でありながら江口の始末を密かに狙っていた渡川組の幹部(組長実子)の差し金であったことを江口に告げたことから一目置かれた鉄頭は、江口の覇権のために日本国内での長期滞在証明書を交換条件として、江口と対立するヤクザたち、三和会会長の村西などを次々に殺害していく。 そして中国人である鉄頭が会長となった江口の信頼を得たおかげで、次第に日陰者としての人生から脱却し、一大勢力を築いていく寄合の仲間たち。結束を深めた彼らは鉄頭が得た報酬で有限会社を設立し、真っ当な仕事に徹することを信条に新たな人生を送り始めた。鉄頭も江口の元から離れ、麗麗とふたりで郊外に移り幸せな人生を送ろうと決めていた。 だが一方で、ひとり絶望の淵に立たされた阿傑は失った腕に義手を付け、顔の傷を隠すために白いメイクを施しパンク・ファッションのような服装となり密かに麻薬の売人として裏社会に君臨。江口と手を結び、危ない稼業に手を染めてしまう。 収入源が莫大となったことによって仲間であった寄合も阿傑側に付いてしまい、孤独な戦いを強いられる。加えて、江口の独断によって発砲事件が多発してしまい、警察沙汰となってしまったことにより、三和会の利権分配に異を唱える御大をはじめとするヤクザが江口の切り捨てを決定する。 鉄頭は北野と協力して阿傑のアジトへ乗り込むが、かねてから中国人に対して反感を持っていた江口の配下であった中島が、江口と中国人の抹殺の為に舎弟を引き連れて、阿傑ら寄合のアジトへ襲撃を掛けるのであった。

  • 2010年

    ダブル・ミッション The Spy Next Door

    普段は冴えないセールスマンをしているボブだが、実は敏腕CIAエージェントとしての顔がある。彼にはシングルマザーの恋人・ジリアンがいて、結婚を機にエージェントを引退し、平穏なマイホームパパになるつもりでいた。 しかし、ジリアンが突然怪我をした父の看病に出かけることになり、彼女の3人の子供達の面倒を見る事になったボブだが、彼のことが気に喰わない長女ファレン、虚言癖がある長男イアン、一番幼い次女ノーラに散々振り回されることになる。そんなある日、イアンがボブのパソコンを勝手にいじり、なんとロシア当局の極秘データをダウンロードしてしまい、ボブはジリアンと子供達共々国際規模的な陰謀に巻き込まれて行く。

  • 2010年

    ラスト・ソルジャー 大兵小將

    紀元前227年、中国の戦国時代。弱小国の梁に攻め入った衛の軍は、梁の軍の待ち伏せに会い、両軍全滅してしまう。そんな中、死んだふりをして生き残った梁の兵士がいた。彼は深い傷を負って動けなくなっていた衛の将軍を捕まえることに成功。将軍を捕虜として連れ帰れば、畑と金を褒美としてもらえると考えた兵士は、将軍を連れて梁に帰ろうとする。こうして、捕虜として捕まるぐらいなら名誉の戦死を遂げるほうがましだと考える将軍と、戦争を嫌い故郷での平和な暮らしを望む兵士との奇妙な旅が始まった。

  • 2010年

    ベスト・キッド The Karate Kid

    幼い頃に父を亡くし、母の転勤でデトロイトから北京へと移り住んだアフリカ系アメリカ人の少年ドレは12歳。北京に着いたその日、バイオリンを練習する中国人の少女メイと出会い、それが同年代の少年たちやチョンの反感を買ってしまい、カンフーで痛めつけられる。その日から、少年たちのいじめを受けるようになったドレ。 ある日、チョンたちに激しく殴られた際、ハンが助けてくれ、カンフーで少年たちを追い払う。炎を用いる中国の古い治療法で怪我を介抱してくれるハンに、ドレはカンフーの教えを乞う。ハンは渋るが、少年たちの通う「情けは捨てろ」がモットーの道場の師範との話し合いに同伴することには同意する。だが、その道場師範から勝負を迫られ、ハンは武術大会で一対一の勝負を付けることを提案し、大会までの私闘の禁止を求める。 その場はそれで収まり、ハンはドレにカンフーを教えることを了承する。 こうしてドレのカンフー指南を行うこととなったハンだが、ドレにさせることといえば、上着をハンガーに掛け、取り、着て、脱ぎ、落とし、拾い、そしてまた掛ける、という動作を繰り返させるというカンフーとは関係なさそうなことしかしない。うんざりしてついに抗議するドレに、ハンはその動作がカンフーの技に直結することを理解させる。 メイとドレは互いに好意を抱きあい、一方はバイオリン、もう一方はカンフーの練習に明け暮れていた。中国ではバレンタインデーに当たる七夕の祭りの日に、影絵小屋で待ち合わせ、互いにバイオリンのオーディションと武術大会に応援に行くことを約束する。やがてドレは、ハンに連れられてカンフーの聖地に赴き、その水を飲めば負けることがなくなるという「龍の泉の水」を飲ませてもらう。 ある日ドレは、明日に控えるバイオリンのオーディションに緊張するメイを息抜きさせるため、二人で遊びに行くが、バイオリンのオーディションがその日に変更になってしまったと連絡を受ける。結果的にメイに迷惑をかけてしまったことから、両親からの怒りに触れ、メイから友達をやめると告げられてしまう。 失意のドレがハンの家に向かうと、毎日修理していた自動車を自ら破壊しているハンの姿があった。ハンの妻と10歳だった息子は、ハンの運転のミスから事故死してしまったため、ハンはその過去を悔やみ、毎年自動車を修理しては事故が起きた日に修理した自動車を破壊するという行為を続けていた事を知る。嘆くハンに、ドレは黙ってカンフー修行の指導を促す。吹っ切れたハンは、ドレの思いに感謝する。ドレはハンに頼んで書いてもらった中国語の手紙を、メイとその父親の前で読み上げ、再び友達になることを許してもらう。 ハンの指導のもと、数々のカンフーの研鑽を積んだドレは、ハンからプレゼントされた真っ白なカンフー着を着て武術大会に臨む。ドレの母親とメイ、メイの両親が見守るなか、ドレは順調に勝ち進み、チョンも勝ち進む。準決勝でドレと対戦するのはチョンと同じ道場の少年だったが、ドレに怪我をさせよという道場師範からの指示で反則負けとなる。その怪我でドレは足を痛め、決勝出場の断念を医師から勧められる。 ハンが「強さは十分に示した。もう戦わなくていいんだ」という言葉に対し、ドレは「今日帰るときに、もうチョンを怖いと思いたくない」という思いをハンに話し、その思いを受け取ったハンに炎の治療法で足の痛みを消してもらい、決勝に出場する。チョンとの接戦の末、ドレは優勝する。チョンと他の少年たちは、ドレの勝利を讃え、ハンにカンフー式の礼を捧げる。

  • 2011年

    新少林寺/SHAOLIN 新少林寺

    中華民国初期、辛亥革命によって清王朝が倒れたものの、西洋列強による侵略や国内の内乱で、軍閥たちによる私利私欲の争いが繰り広げられていた。登封市(現・河南省鄭州市)にある少林寺の僧侶たちは、おびただしい数の犠牲者の中から、まだ息のある人々を救助していた。逃亡した敵の大将を追い、馬に乗った軍人たちが少林寺に土足で踏み込む。粗暴で傲慢な将軍で独裁者・侯杰(アンディ・ラウ)が少林寺の中で敵の大将を無残に撃ち殺し、少林寺を愚弄して去る。しかし、腹心の部下・曹蛮(ニコラス・ツェー)の裏切りに合い、そこで流れ着いたのが、かつて独裁政権時代に愚弄した少林寺だった。愛娘・勝男(嶋田瑠那)を失い、妻・顔夕(ファン・ビンビン)の愛、そして地位も名誉も失う。「土葬か火葬か、俺だったら火葬にする、だっていつだって会えるから」と言ってきた寺の厨房係・悟道(ジャッキー・チェン)の導きによって侯杰は受け入れられる。出家することを決意。やがて戦火は激しくなり少林寺へ多くの人々が避難して来た。そして少林寺に侯杰がかくまわれていることを知った曹蛮は、民衆・僧侶・寺院への容赦のない攻撃をはじめる。悟りを開いた侯杰は僧侶を率い、戦火に追われる平民たちと少林寺を決死の思いで守るのだが、寺が敵に襲撃され、一騎討ち。列強によるすさまじい破壊が始まる。悟道は「少林寺は心の中に永遠にある」と民衆を諭す…。

  • 2011年

    1911 辛亥革命

    中国、清代末期から辛亥革命の時代を孫文、黄興が率いる中国同盟会の視点からとらえたストーリー。1911年の武昌蜂起から、1912年に孫文が中華民国臨時大総統を辞任するまでの時期、腐敗した清王朝が崩壊し共和制を樹立する歴史を描く。

  • 2012年

    ライジング・ドラゴン 十二生肖

    19世紀におけるイギリス軍やフランス軍の中国侵攻により、清朝時代の国宝が国外へと持ち出されて行った。その中で「十二生肖」と呼ばれる十二支にまつわる動物頭部のブロンズ像も、人から人へと渡り世界各地へと散っていった。時は現代となり、アンティーク・ディーラーのマックス・プロフィット社は行方不明の頭部を求め、世界を股にかけ「アジアの鷹」と呼ばれるトレジャー・ハンターのJC(ジャッキー・チェン)を雇う。JCが結成した特殊チームは、「十二生肖」の頭部を求めてパリ、南太平洋、中国など、世界各国を駆け巡り、レプリカとすり替えながら本物を手に入れて行く。しかしJCやアンティーク・ディーラーの狙いは必ずしも国宝奪還だけではなかった。

  • 2013年

    ポリス・ストーリー/レジェンド 警察故事2013

    中国公安当局に勤めるベテラン刑事ジョンは、娘のミャオからの連絡で歓楽街にある工場を改装したナイトクラブ「ウー・バー」を訪れる。 長年仕事に追われていたために家族との時間をまともに過ごせず、妻の死に目にすら立ち会えなかったジョンは、その事を恨むミャオとの会話もままならない。 そんな時、ジョンは突然何者かに背後を襲われ気を失ってしまう。気がつくとジョンは別室で椅子に拘束、バーは厳重に閉鎖され、中にいたミャオを含む複数の客も人質に取られていた。 事件の首謀者はこのナイトクラブの経営者ウー。彼は自ら警察に通報し、ある取引を持ちかける。 ジョンは見張りが交代した隙に拘束を解き部屋を脱出。バー内部やウーに関する情報を集めるうちに、この人質事件が自身が5年前に関わった、とある事件と関係している事を知るのだった…。

  • 2015年

    ドラゴン・ブレイド 天将雄師

    2015年に公開されたジャッキー・チェン主演の中国・香港合作映画。 紀元前50年、前漢時代のシルクロードにおけるローマ帝国軍の落武者伝説をヒントにした史劇アクション映画。

  • 2016年

    スキップ・トレース Skiptrace

    香港のベテラン刑事ベニー・チャンは、相棒ユンを殺した疑いで9年間も香港の犯罪王ヴィクター・ウォンを追っていた。しかし捜査を行っている際、過度の追跡で付近の住宅に甚大な被害を与え停職処分に。一方、ベニーがユンから託され育ててきた娘サマンサがヴィクターの犯罪に巻き込まれてしまう。サマンサを救うべく、ベニーは事件の鍵を握るアメリカ人詐欺師コナー・ワッツを追って単身ロシアへ行く。ロシアン・マフィアに拘束されていたコナーを無事救出し、連れ戻そうとするが、なぜか二人とも追われる身になってしまう。

  • 2016年

    レイルロード・タイガー 鉄道飛虎

    1941年の中国。レイルロード・タイガースなるゲリラ組織を率いる鉄道員マー・ユエン(ジャッキー・チェン)。もっとも彼らが普段やっていることといえば、鉄道内から日本軍の物資をくすねるくらい。ところがあるとき仲間の負傷兵から軍事的要衝の鉄道橋爆破を託される。これまでとは次元の異なる命がけの大作戦に、はたしてマーとレイルロード・タイガースはどう挑むのか

  • 2017年

    カンフー・ヨガ 功夫瑜伽

    西暦647年。マガダ国で反乱を起こしたアルジュナ(中国語版)は、マガダ王家が唐に献上しようとした財宝を奪おうとするが、唐から来た王玄策率いる使節団に阻まれ失敗する。マガダ国の王女は唐に援軍を求めるが、王玄策に同行したマガダ軍はチベットの雪山で行方不明となる。 現代の中国・西安市の博物館で考古学者をしているジャックの元に、インドの考古学者アスミタが訪れ、消えたマガダ軍と財宝の在り処を示す地図を手に協力を求める。ジャックは助手のシャオグァン、ヌゥオミン、アスミタと彼女の妹カイラ、友人の息子でトレジャーハンターのジョーンズを連れて、地図が示すチベットの雪山に向かう。友人ジャングオの協力で地下の空洞に入り、マガダ軍のミイラを発見する。そこにアルジュナの子孫ランドルが現れ、財宝を奪おうとしてジャックたちと闘い、困難の中でジョーンズは財宝の在り処を示す「シヴァの目」を盗み脱出する。 空洞からの脱出後、アスミタから「シヴァの目」をジョーンズがオークションに出品したという知らせが届き、ジャックたちはドバイに向かい、友人ジョナサンの助けを借りて「シヴァの目」を落札する。しかし、オークションに参加していたランドルが「シヴァの目」を奪い取り逃亡する。ジャックは車に乗り込みランドルを追跡するが、「シヴァの目」はアスミタが奪い去ってしまう。 ジャックはインドに向かいアスミタの元を訪れ、彼女は自分がマガダ王家の子孫だと告げ、財宝探しの協力を求める。しかし、直後にジョーンズとカイラがランドルに誘拐され、ランドルもジャックに財宝を探すように命令する。ジャックとアスミタは、ランドルたちと共に財宝が隠されている寺院に向かい、地下寺院を発見する。そこには黄金で造られた巨大な仏像と財宝が保管されている箱が安置されていたが、箱の中にある財宝は医療書などの書物だけだった。ジャックは人類の叡智が詰まった書物の発見を喜ぶが、納得できないランドルは黄金を独占しようと企み、ジャックはそれを阻止するため、シャオグァンに助け出されたジョーンズたちと共にランドルたちと闘う。しかし、そこに大勢の僧侶たちが押し寄せてきたため、ジャックたちは闘いをやめ、ランドルも財宝の独占を諦める。和解したジャックやランドルたちは、財宝の発見を喜ぶ僧侶たちと共にダンスを踊る。

  • 2017年

    The Foreigner

    ロンドンでチャイニーズレストランを経営するミン・クァンは、ある日娘のファンを学校に送迎する最中、ファンが爆弾テロに巻き込まれて目の前で絶命してしまう。 その後、北アイルランド解放を謳うIRAの急進派が犯行声明を出す。ミン・クァンはIRA活動家だったが現在は北アイルランド副首相となったリーアム・ヘネシーとコンタクトを取るが、リーアムは無関係を主張し、彼を帰してしまう。 しかし、ミン・クァンはベトナム戦争時代、特殊部隊に所属する優秀な工作員だった。やがてミン・クァンはリーアムを追跡するようになり、ミン・クァン、リーアムとその一派、IRA急進派の三つ巴の戦いが始まっていく。

  • 2017年

    ポリス・ストーリー REBORN 机器之血

    白血病で死の直前の幼い娘シーシーを病院に残したまま、遺伝学者のジェームズ博士の警護作戦に向かったリン(ジャッキー・チェン)。そのジェームズ博士の実験体だったアンドレ(カラン・マルヴェイ)率いる黒ずくめの犯罪組織との対決でリンは自らの命を懸けて大爆破と共に消えた。それから13年後この事件を元ネタにした小説が出版された。その著者から小説の元のデータを盗みに来た謎のハッカー・リスン(ショウ・ルオ)はデータを盗むのに成功したが、そこに13年前の事件で細菌に感染し、復讐に燃えるアンドレの手下の女殺し屋(テス・ハウブリック)と、覆面姿の男が現れた。その男こそ13年前に命を懸けた大爆破で瀕死の重傷から復活を遂げ、事件を機に正体を隠していたリンだった。そんな中、リスンは盗み出したデータを基に事件の鍵を握る女子大生ナンシー(オーヤン・ナナ)に接触する。ナンシーは悪夢に悩まされ、魔女と呼ばれる心霊術者から治療を受けていた。しかしその悪夢が巡り巡って小説の元ネタになったことがあきらかになる。

みんなのコメント

ハンドルネーム
おススメ度
コメント