こんぱれっと
 

商品を精一杯ご説明!

続かない 英語の学習 ゲームなら?

商品情報

TOEICスコアUP!ゲーム感覚で英語が身につく「Youcanspeak
Youcanspeak」はネットによる英会話学習です。

インターネットがつながる環境であれば、IDとパスワードを正しく入力することにより、世界のどこにいてもあるいはどのパソコンからでも英会話力を身に付けることが出来ます。

使命と対象

YCSによってあなたがどうやって英語スピーキング力を身に付けることができるのか、具体的にご紹介します。

1.スピーキング自動習得システム

YouCanSpeak(YCS)は、「スピーキング自動習得システム」で、誰でも英語がペラペラになれるようにプログラムされています。ペラペラとは、思ったことが何でも瞬間的に英語で言えることを意味します。「本当に話せるようになるのだろうか?」とか「自分には語学能力がないのでは?」など、余計なことを考える必要はありません。プログラムに沿って少しづつ習得して行けば、やがて信じられないほどのスピーキング力が身に付きます。

2.習得所要時間

スピーキング力が身に付くまでの所要時間には個人差がありますが、真剣な人は次のペースで進むことが出来ます。

学習単位 S(24枚カードセット)を1日でマスターし、それを毎日続ける。

Level 1を26日で終了。(各 Level = S×26) Level 2を26日で終了。 Level 3を26日で終了。 Level 4を26日で終了。

合計 104 日

半年~1年が目安


104日よりも速いペースで進むことも可能ですし、もっとじっくり・ゆっくり進むことも出来ます。練習を長期間休まなければ、1年以内に全過程を終了することはさほど難しくはありません。全過程を終了させた時点で、あなたのスピーキング力は1級レベルになっています。

3.YouCanSpeak の対象者

1:中学校2年生程度の英語を学んだことはあるが、会話力がゼロの人。 2:英語の実力はあるが(例えば TOEIC 900点以上)、スラスラ話せない人。 3:英語が話せないと困る人。 4:英語がペラペラになることを夢見ている人。

4.YouCanSpeak の到達目標

Level 1 頭に思い浮かぶことの大半を瞬間的に英語で言えるようになること。 Level 2 多岐にわたり、頭に思い浮かぶことを瞬間的に英語で言えるようになること。 Level 3 与えられたテーマに関してスピーチが出来るようになること。 Level 4 ネイティブスピーカーと自由にディベイト(議論)が出来るようになること。

学習プラン

短期集中プラン

期間金額
1年49,800円

こんな方におススメ

短い期間で集中的に英会話を学習したい人。

スタンダードプラン

期間金額
2年59,800円

こんな方におススメ

復習も視野に入れた期間で学習したい人。

長期継続プラン

期間金額
3年69,800円

こんな方におススメ

時間をかけて自分のペースで学習したい人。

利用者の声

TOEICの受験結果が700点台に


YouCanSpeak でお世話になっております。まずTOEICでの報告なのですが、こちらのシステムで勉強する以前の最高点は590点だったのですが、9月受験時(社内IPテスト)で640点、11月の受験結果ではなんと710点とトントン拍子に成績が上がっており、びっくりしております。TOEIC向けには勉強をしていなかったので予想外のうれしい結果に驚いております。ありがとうございました。

TOEFL 650点でもYouCanSpeak を学ぶ価値あり


私はTOEFL 650点を取っていて英語は得意ですが、米国に来てスピーキング力に問題を感じるようになりました。そんな時出合ったのが YouCanSpeak で、楽しく学ばせていただいています。

秒数設定が学びに刺激を与える


YouCanSpeakは何時でも自分の都合の良い時間に合わせられるのが利点です。そして何より一つの問題に対して7秒、5秒、3秒、1秒と秒数設定がされていることが刺激的で、何回も繰り返して言う事が、本当に素晴らしい方法だと思います。ネイテブの声も何度でも聞けるのがとても良いと思います。発音、イントネイションに自信のないときは何回か聞いて覚えるようにしています。


ネット英会話YouCanSpeak開発の背景

英会話の実力を身につけるのに、努力とか根性とか度胸だけでは十分ではない。又学習期間が長ければそれに比例して英会話が上達するわけでもない。最も大切なことは、ことばの習得メカニズムに沿った適切な方法で英会話の学びを進めることだ。学び方が正しければ、1年で習得することは可能で、実際1年で英会話に困らなくなる人たちが大勢いる。
今ではネットとかインターネットとか言うことばは日常語となっているが、インターネットが普及したのはつい最近のことで、ましてや英会話をネット上で学習出来ることなどちょっと前までは想像できなかった。実は、ネットとかインターネットとか言う情報伝達システムが普及する前から、「ネット英会話」に似た概念を持っていて、革新的な英会話習得メソードの構想を練っていた。人が英会話を学ぶ時その作業をするのは脳なので、脳の学習プロセスに則した学びが最も効果的である。しかしそれを実現させるためには、脳の働きに近いあるいは脳の働きを模写したコンピューターの導入が必須であった。コンピューターが個人向けのパソコン(PC)として普及し始めた時、ネット学習の発想は現実味を帯びて来た。でもパソコンを使って一方的な学びをするだけではまだ不十分であった。学習プロセスがネットで結ばれ、学習結果が瞬時にフィードバックされる双方向のシステムが不可欠である。それを可能にしたのがインターネットであった。パソコンとインターネットが普及し始めた時、自分が思い描いた英会話習得のための発想とメソードが一気に開花することとなった。
それまでにわたしは多くの英会話教材を開発し、また英語関連の本を20冊以上書いた。しかしそれらは全て紙面上の、あるいはCDで音声を聞くもので、ネット英会話的要素を組み込むことができなかった。またNHKや民放のTV・ラジオで多くの番組を担当したが、Eラーニング的要素すなわちネット上でしか展開出来ない英会話習得システムを実現することはできなかった。パソコンの普及とインターネットの急速な発展を予測できたので、それまでに蓄積していたノウハウを一気にまとめ上げ、ネット英会話システムを完成させた。それが YouCanSpeakだ。
オンライン英会話システムYouCanSpeakの完成にタイミングを合わせるようにインターネットが普及し、このネット英会話教材は時代の先端を走ることとなった。最初のころはインターネット回線のスピードが遅過ぎて、学習画面がうまく動かないのではないかと心配されたが、やがて高速ネット通信網が普及し、YouCanSpeakにとって追い風となった。 又YouCanSpeak側のシステムの改善により、インターネット回線事情があまり良くなくても問題なく学べるようになった。このネット英会話教材はインターネットがつながりさえすれば世界のどこにいても学ぶことが出来るが、世界にはネット環境が良くない場所も多くある。でもYouCanSpeak側のシステムの改善により、そのような国や都市でもネット上でこのシステムを使って英会話を学ぶことが可能となった。

まとめ

YouCanSpeakは日本人の最も苦手とする英語スピーキングの実力を飛躍的にアップさせるために仕組まれたシステムで、英語後進国の日本人に絶対的に必要なものです。ゲーム感覚で学ぶことが出来、進捗状況をリアルタイムで見ることが出来ます。日本国内にいる日本人だけでなく、海外に住んでいる日本人からも圧倒的な支持を得ています。貴方御自身もアフィリエーターの特権を利用してIDを取得し、英語スピーキングの力がアップすることを体験して見てください。そうすれば説得力も増すことは確実です。

購入はこちら

☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ
☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ★ミ☆ミ

続かない 英語の学習 ゲームなら?

タグ

関連情報

みんなのコメント

ハンドルネーム
おススメ度
コメント